「変換権」に関する記事一覧

OFFICE LIFEには「変換権」に関する記事が11件掲載されております。いま話題の「変換権」に関する記事はOFFICE LIFEでお楽しみいただけます

変換権の記事一覧

11件中 1件 - 11件
特別条件がついたときの変換や更新はどうなるの?
特別条件というと、なにやらいい響きですが、保険業界ではバッドな条件のことをいいます。
法人保険ドットコム | 1450view
相続対策に、変換時に証券分割。
相続時の生命保険の死亡保険金は、法定相続人ごとに500万円の非課税枠がありますから、非課税枠分だけ保険契約を複数に分割するという相続対策の必殺技です。
法人保険ドットコム | 799view
2回以上の変換ができる生命保険会社
会社の成長とともに劇的な変化のおこる経営者の健康状態。創業間もない経営者は「変換2回以上可能」の生命保険に入りましょう。
法人保険ドットコム | 1806view
変換できる保険金額は変換時の保険金額が上限という場合がある。
多くの生命保険会社が変換制度をもっていますが、「変換できる保険金額は変換時の保険金額が上限」という生命保険会社がありますのでご注意ください。
法人保険ドットコム | 895view
契約者と被保険者が違う場合の変換が可能な生命保険会社もある。
法人契約の定期保険を個人に名義変更します。 保険契約の買取価格は買取時の解約返戻金額で決まりますから、掛け捨てで解約返戻金のない定期保険は0円で買い取ることができます。
法人保険ドットコム | 981view
上場会社もバッチリ。名義変更不要のコンバージョン。
上場企業だと株主の合意が取れないでしょうから、個人に名義変更することが不可能です。
法人保険ドットコム | 795view
ベストな無解約返戻金定期保険は、この保険会社
単純な保険料の安さで選ぶのが脳ではありません。
法人保険ドットコム | 1308view
生命保険の「変換権(コンバージョン)」は経営者の数十年かけたストーリー
生命保険営業の現場経験の長い人も、お客さんから「この保険にはコンバージョンはついてるの?」と聞かれることはごく稀です。しかしながら、変換権という機能は覚えておいて絶対に損はありません。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 10678view
変換権を活用すれば老後も相続も安心
社長という人種は自分の引退など考えないものです。しかしながら、いづれはやって来る老後について、どこかで考えなくてはなります。考えるなら「今でしょ」というわけで、終身保険への変換について解説します。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 2076view
創業期の経営者は変換権を活用しよう。
創業期の保険のポイントは「借入金と同程度の保障」と「固定費を増やさないように安い掛け捨て」があげられます。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 1386view
「経営者と給与所得者の違い」で選ぶ生命保険の三か条
経営者の多くがサラリーマン時代の保険をそのまま継続しています。 ここに最初の生命保険に関する見直しポイントがあります。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 3609view
1
ピックアップ
関連キーワード
変換権に関連するキーワード
アクセスランキング