「内規」に関する記事一覧

OFFICE LIFEには「内規」に関する記事が12件掲載されております。いま話題の「内規」に関する記事はOFFICE LIFEでお楽しみいただけます

内規の記事一覧

12件中 1件 - 12件
今でも実行できる、禁断の逆ハーフタックスプランとは?
逆ハーフタックスプランは、社長個人の可処分所得最大化するプランとして、大変人気のプランでした。
法人保険ドットコム | 2717view
予定率が史上最低水準だから人は「変額保険」に走る。
変額保険は、自分でポートフォリオを選んで返戻金のパフォーマンスをあげたい人向けの保険商品です。
法人保険ドットコム | 2153view
返戻金を担保に銀行融資ができる制度が保険料ローン(Pローン)
保険料ローン(Pローン)は保険料支払い専用の融資を受ける方法で、保険の解約返戻金に対して質権(担保)を設定、質権を設定した金額の範囲内で金融機関から融資を受け、保険料の支払いに充てることができます。
法人保険ドットコム | 4120view
介護医療控除枠で節税しながら貯蓄ができる生命保険とは?
介護医療保険料控除」という税制優遇では、8万円以上の医療保険・がん保険・介護保険の保険料支払いで、所得税最高4万円、個人住民税最高2.8万円の控除をすることができます。
法人保険ドットコム | 7428view
長期保険は期間短縮と期間延長を自由自在に。
「将来払えなくなったらどうしよう?」という不安があったときに「期間短縮」があれば、強気に行くことができます。そこでもう一つ考慮に入れたいのが、そこからの「期間延長」です。「途中で払えるようになったらどうしよう?」という時に初志に戻ることができるオプションです。
法人保険ドットコム | 4469view
相続対策に、変換時に証券分割。
相続時の生命保険の死亡保険金は、法定相続人ごとに500万円の非課税枠がありますから、非課税枠分だけ保険契約を複数に分割するという相続対策の必殺技です。
法人保険ドットコム | 816view
2回以上の変換ができる生命保険会社
会社の成長とともに劇的な変化のおこる経営者の健康状態。創業間もない経営者は「変換2回以上可能」の生命保険に入りましょう。
法人保険ドットコム | 1823view
変換できる保険金額は変換時の保険金額が上限という場合がある。
多くの生命保険会社が変換制度をもっていますが、「変換できる保険金額は変換時の保険金額が上限」という生命保険会社がありますのでご注意ください。
法人保険ドットコム | 911view
契約者と被保険者が違う場合の変換が可能な生命保険会社もある。
法人契約の定期保険を個人に名義変更します。 保険契約の買取価格は買取時の解約返戻金額で決まりますから、掛け捨てで解約返戻金のない定期保険は0円で買い取ることができます。
法人保険ドットコム | 995view
変換制度のない会社もあるのでご注意を!
多くの保険会社では変換できる種類が終身保険と養老保険だけに限る場合が多く、変換したときに保険料がかなり高くなるという問題もあります。
法人保険ドットコム | 776view
クレジットカード払いができる生命保険会社がある。
あまり聞き慣れませんが、カード払いのできる生命保険会社があります。 外交員はカード払いができる決済端末を持ち歩いているということです。
法人保険ドットコム | 3034view
返戻率だけではない。保険商品の見定め方に「社内規定」というものがある。
1.◯年後の返戻率、保険料という数字上のスペック 2.判断根拠になる社内規定項目 の掛けあわせの分だけ保険の選び方があり、 保険営業パーソンの取り扱いのない保険の有利な情報は降りてこないというわけです。
法人保険ドットコム | 1690view
1
ピックアップ
関連キーワード
内規に関連するキーワード
アクセスランキング