「フィンテック」に関する記事一覧

OFFICE LIFEには「フィンテック」に関する記事が9件掲載されております。いま話題の「フィンテック」に関する記事はOFFICE LIFEでお楽しみいただけます

フィンテックの記事一覧

9件中 1件 - 9件
ベストな生命保険加入とは?
保険料の高い安いではなく、投資効果を純粋に比較するべきなのですが、ユーザー自身で投資効果を正しく判断するのは、そもそもが難しい商材なのかもしれません。
YOU-U株式会社 | 415view
日本のFINTECHベンチャー勢揃い。2016年版をカテゴリ別にまとめてみました。
日本で注目されるFINTECH企業を、「決済・通貨」「クラウドファンディング」「経営支援」「家計管理」「融資」「保険」「送金」「資産運用」「セキュリティ」「金融情報」のカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 93577view
皆様の記事をお待ちしております。
読者の有益になる情報やコラムを募集します。募集分野は、福利厚生、ビジネスティップス、FINTECH、財テクになります。その他、当メディアに合いそうなものであれば何でもウェルカムです。
OFFICE LIFE | 607view
早くも課題が山積み。日本のフィンテック業界の惨状。
ナイストゥハブであり、マストトゥハブではない、今の日本のフィンテック業界。第一世代がひとまわりした今、あえて苦言をしてみたい。
OFFICE LIFE | 2416view
日本IBMが銀行向けにFinTech共通APIを提供。NTTデータは静岡銀行から。
日本IBMは、オープンかつ汎用的な「FinTech 共通API(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)」を銀行向けに提供を開始しました。またNTTデータはFintechサービスとインターネットバンキングを接続するAPI連携サービスの商用化を4月より開始、静岡銀行が最初の事例となります。
OFFICE LIFE | 5130view
スタートアップとメガバンクの初のテクニカルな連携
マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:ポール チャップマン、  以下、 「マネーツリー」)の金融インフラサービス「MT LINK」を、 株式会社みずほ銀行(頭取:林信秀)が、 「みずほダイレクトアプリ」で採用することを決定。 今回の連携は、 スタートアップとメガバンクの初のテクニカルな連携となる。 なお、 みずほダイレクトアプリは株式会社野村総合研究所が開発を担当。
OFFICE LIFE | 1392view
一介のサラリーマンでも「ヘッジファンドダイレクト」で世界一流の投資家に自分の運用を託せる時代に。
「世界ランキング上位の優秀ファンド」に関する投資助言サービスを提供するヘッジファンドダイレクト株式会社はグローバルなフィンテック時代における個人投資家のために、「業界内部の視点から、金融機関や運用商品を見極めるポイントを初心者にも分かり易く解説したレポート」を発表。
OFFICE LIFE | 2846view
保険業界が注目すべきテクノロジーとビジネスモデル
フィンテックの次のフロンティアは保険業界と見られています。 なぜなら、保険業界は全世界で120兆円産業でありながら、他の業界よりも顧客満足度は低く、マーケティング手法も古びたものだから、ITによる改善の余地が大きすぎるというわけです。 事実、保険大国アメリカでも保険未加入者が半分もいるのです。
OFFICE LIFE | 3629view
世界の注目FINTECH企業をまとめてみました。
世界で注目されるFINTECH企業を、人事、財務、保険、融資、投資、決済、送金、証券、企業間取引、資産管理、資産運用、仮想通貨、ブロックチェーン、クレジットスコア、クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなどのカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 51914view
1
ピックアップ
関連キーワード
フィンテックに関連するキーワード
アクセスランキング