「日本生命」に関する記事一覧

OFFICE LIFEには「日本生命」に関する記事が14件掲載されております。いま話題の「日本生命」に関する記事はOFFICE LIFEでお楽しみいただけます

日本生命の記事一覧

14件中 1件 - 14件
クレジットカード払いができる生命保険会社がある。
あまり聞き慣れませんが、カード払いのできる生命保険会社があります。 外交員はカード払いができる決済端末を持ち歩いているということです。
法人保険ドットコム | 1912view
【経営者必見】法人保険でこの分野でぶっちぎりの最強な生保会社。19項目で徹底比較。
通信キャリアが3つしかないのに、世の中に法人保険会社が20社も要らないよというのも間違いです。20社もあるからこそ、何かしら秀でた商品があるのです。
法人保険ドットコム | 3746view
【保険営業マン必見】解約返戻率の他に大事な項目、21項目で保険会社を徹底比較
法人保険を取り扱っている会社は約20社。 その中でも、こういう項目では1社だけしかないというのがあります。
法人保険ドットコム | 1072view
【超ウルトラクイズ】生命保険会社の特徴から生保会社を特定せよ。
生保関連業者の方でこれに答えられなかったら、モグリと言わせていただきます。
法人保険ドットコム | 5733view
【完全なる節税】「全額損金タイプ」の退職金という裏ワザもある!
「1/2損金タイプ」の長期平準定期保険・逓増定期保険に比べるとややマイナーな保険ですが、経営者の退職金の積立に活用されている全損保険があります。
OFFICE LIFE | 6584view
金融庁と生保会社は「105歳」がお好きなようで。損金割合ルールを解説します。
生命保険の損金ルールは金融庁が決めています。 例えば105ルールは、全損と半損の分かれ目となっております。
OFFICE LIFE | 19666view
個人年金の支払いは年間8万円までにしておくのがベスト!
保険マンが「金融商品としてみたらクソだ」と口を滑らせて言ってしまいそうな個人年金保険について、こそーり語ってみましょう。
OFFICE LIFE | 3403view
全額損金となる法人保険のルールと保険タイプ
全損の保険といえば、解約返戻金がない法人保険で、定期保険、収入保障保険、医療保険、がん保険などを思い浮かべますが、解約返戻金があるものでも全損保険はあります。
OFFICE LIFE | 8422view
長期平準定期保険の生前株式贈与スキームとは?
退職金の積立でお馴染みの長期平準定期保険。 長いスパンでの積立で、定年退職の年に解約返戻率のピークをあわせるというやり方で運用します。 経営者の場合は、生前に株式を贈与する形での事業承継にも応用できるのです。
OFFICE LIFE | 845view
相続税対策といえば一時払終身保険。
1回の支払いで、終身にわたって死亡に備えながら、資産形成ができる保険です。 「月払い」「年払い」に比べて保険料を安く抑えることができるほか、相続税対策にも利用できます。
OFFICE LIFE | 5446view
何度もやろうよ経営者の退職金。効果的な積み立て方法。
今回は退職金を、毎年1000万円を20年間積み立てる場合のシミュレーションをしてみました。 現金の貯めるのと生命保険での貯めるのでは、どれだけ差が生まれるのでしょうか?
NPO法人 全日本保険FP協会 | 5518view
【定期保険・長期平準定期・逓増定期】法人保険のホケノミクス、三本の矢とは。
法人保険でもっともポピュラーなのは、「全額損金の定期保険」「長期平準定期保険(1/2損金)」「逓増定期保険」です。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 3470view
保険の教科書「ほけんの歴史」
日本の生命保険事業の始まりは、慶応義塾大学の創始者である福沢諭吉の著書「西洋旅案内」でヨーロッパの近代的保険制度を紹介したことがきっかけです。
OFFICE LIFE | 2386view
【若手経営者必見】返戻率の高い、全額損金の逓増定期保険。
かつて逓増定期保険は、保険料を全額損金で処理出来る上に返戻率も高く、高人気商品でしたが、2008年に国税庁の指摘により、契約期間が45歳を超えるものは保険料の1/2が資産計上となりました。
OFFICE LIFE | 4772view
1
ピックアップ
関連キーワード
日本生命に関連するキーワード
アクセスランキング