民泊可能物件専門の情報提供サイト「民泊物件.com」スタート

株式会社スペースエージェント(本社:東京都港区、 代表取締役社長:出光宗一郎)は、 民泊事業主が民泊(転貸)可能物件を探すための不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を2016年3月下旬にリリースする。

一般賃貸では集客の難しい空き家が民泊可能物件に!

 

民泊可能物件に特化した不動産ポータルサイト

 

https://minpaku-bukken.com/

 

民泊物件.comは全国の家主・不動産会社の皆様から提供された民泊可能物件を集約し、 インターネットを通じて民泊事業主の皆様に提供する国内最大級の民泊物件サイトです(2015年12月16日時点)。 2015年に行ったテストサービスでは 1,000名以上の民泊事業主、 24店の不動産会社の皆様にご利用頂きました。

 

 

サービス開始の背景

 

これまで民泊事業主は一般賃貸ポータルサイト経由でしか物件情報を収集できず、 その大半が家主に無断で民泊運営を行いトラブルが多発しました。

 

民泊の規制緩和に伴い、民泊事業主が容易に物件を探せる場を用意することで無断営業を減らすとともに、一般賃貸では集客の難しい空き家を民泊可能物件としてご提供頂くことで、 日本の空き家問題を解消したいとの思いからサービスの開発に至りました。

  

 

民泊物件.comの特徴

 

1. 民泊(転貸)可能物件のみ を掲載。 また、 弊社グループ会社を通じて店舗・オフィスビルの空中階を民泊可能物件として提供する独自の仕入れルートがあります。

 

2. 弊社独自のアルゴリズムで、 民泊物件指数 (民泊運用時の想定収入、 投資金額等)を物件情報とともに自動表示。 民泊初心者の方も安心してご利用頂けます。

 

3. 家主・不動産会社様は物件情報をご掲載頂くことで従来集客が難しかった空室についても 早期客付が可能 になります。

 

 

事前会員登録キャンペーン

 

■   事前会員登録キャンペーンの概要
2016年3月末までに会員登録を頂いた皆様に下記の特典を提供致します。

 
民泊事業主様: 物件情報を無料会員より1日早く閲覧いただける「プレミアムプラン」を 2016年4月末まで無料でご利用頂けます。

 

不動産会社様: 2016年4月末まで掲載物件への お問合せ課金が完全無料 でご利用頂けます。

 

  

株式会社スペースエージェントについて

 

設立:2015年4月 代表取締役:出光 宗一郎

本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-5-8 MH六本木ビル4階

グループ会社:株式会社オルトリズム

事業内容:民泊関連事業

http://www.spaceagent.co.jp/

 

 

「経営者が知っておきたい生命保険プレミアム活用術」配信中

 

法人保険に関して、社長、財務ご担当者必見の情報をお届けするメールマガジンです。


無料購読

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「民泊可能物件専門の情報提供サイト「民泊物件.com」スタート」に関連する記事

福利厚生で使えそうなシェアリングサービスをまとめてみました。
シェアリングエコノミーとは、企業が持つ遊休資産や個人のスキルの貸し借りを仲介するインターネットサービスをいいます。
OFFICE LIFE | 1110view
相続税及び贈与税の税制改正はどう変わったの?
アパート経営プラットフォームの「TATERU(タテル)」(株式会社インベスターズクラウド/東京都港区/代表取締役:古木大咲)は、 日本最大級の弁護士検索・法律相談サイト「弁護士ドットコム」、「税理士ドットコム」を運営する弁護士ドットコム株式会社(東京都港区/代表取締役社長 兼CEO 元榮 太一郎)と業務提携し、 相続税対策の相談ができる「TATERU相続税デスク」を1月27日にスタートした。
OFFICE LIFE | 1014view
そのビジネスモデルは適法?予め知っておくべき法制度
利用者に歓迎されても、既存の産業に影響を及ぼしかねないため、そこには法規制がたちはだかります。また時流をうけての政府の国家戦略としての規制緩和もあります。
OFFICE LIFE | 1184view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング