民泊向けに本人確認及び鍵の受け渡しなど、ホテル同様の受付業務を行なう店舗がオープン

株式会社bnbstation (ビーエヌビーステーション、本社: 東京都渋谷区、代表 飯尾恭平)は、民泊運営者に代わって対面での宿泊者の本人確認や鍵の受け渡し、宿泊者台帳整備を行なうbnbstation店舗を渋谷、京都、博多に3月3日にオープンすることを発表致しました。

民泊宿泊者の対面での本人確認、クロークサービス、観光案内を提供。民泊運営者の宿泊者名簿整備も実現。

 

旅館業法では、宿泊者との対面受付の設置、国籍及び旅券番号が入った宿泊者台帳の整備が義務づけられていますが、現在増加している民泊では、インターネット上での宿泊予約だけで、宿泊者と施設提供者が直接会うことなく宿泊するケースが増加しており、テロや伝染病など、安全面での問題が指摘されています。

 

また、一部民泊サイトでは、本人確認書類の提出等が行なわれているものの、宿泊予約者と実際の宿泊者が異なっても判別ができません。

 

民泊では一般民家を貸し出すという性質上、ホテル等のような受付を設置することは物理的に難しく、民泊運営者が都度、運営施設を訪問して、本人確認や鍵の受け渡しを行なうことは容易ではなく、また、滞在時間の殆どを観光に使い外出している宿泊者と、チェックイン後、日時を合わせて会うことは更に困難です。
テレビ電話等を使ったとしても、実際に対面でなければ偽装できる余地が残り、宿泊者名簿を整備しても、意味がないものとなってしまいます。

 

一方、海外からの民泊利用者から見ると、民泊はホテル等のような受付施設がないことにより、チェックイン・チェックアウト前後の荷物の一時保管や、観光案内、緊急時での対応等、慣れない土地で民泊を利用するにあたり、各種不便さを感じているのも実状です。

 

そういった民泊における安全面における諸問題、利便性を解決するため、このたび、JR 渋谷、京都、博多の各駅徒歩5分以内のエリアにbnbstation店舗をオープン致します。

 

観光の人気エリアに実店舗で民泊宿泊者と対面で接客できることを活かし、民泊運営者に代わって宿泊者の本人確認・鍵の受け渡し・宿泊者名簿の整備を行なうだけでなく、クロークサービスや観光案内、緊急時での宿泊者への一斉配信など、民泊利用者へ様々なサービスを提供致します。

 

【店舗所在地】


bnbstation 渋谷本店 (運営元:株式会社bnbstation)
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町16-6 サンライズ桜丘ビル 301
TEL: 03-6452-5649 (3月3日より)
JR 渋谷駅 徒歩5分

 

bnbstation 京都店 (運営元:株式会社Miyako Village)
〒150-0031
京都府京都市下京区東塩小路町547-4
ステーションコートヤード 403
TEL: 075-205-5200 (3月3日より)
JR 京都駅 徒歩3分

 

bnbstation 博多店 (運営元:スタートアップカフェBASES福岡博多駅前店)
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東 1-12-17
オフィスニューガイヤ博多駅前 3F
TEL:092-441-7716 (3月3日より)
JR 博多駅 徒歩3分

 

【店舗での提供サービス】

● 本人確認及び宿泊者台帳整備サービス
民泊宿泊者の対面での本人確認、宿泊者台帳作成・パスポート等の本人確認資料保存

 

● 鍵受け渡しサービス
  民泊宿泊者への店頭での鍵受け渡しサービス

 

● 荷物一時預かり(クローク)サービス
  チェックイン前、チェックイン後、など、宿泊者の荷物一時預かり

 

● 荷物配送受付サービス
  民泊宿泊者の荷物等の配送受付サービス

 

● 荷物受付り代行サービス
  民泊宿泊者の事前配送物、国内ショッピング時の商品等、各種受け取り代行

 

● 観光案内サービス
  店舗周辺のローカルな情報や、各種観光情報を提供

 

【利用料金】
観光案内サービスは無料
その他、各サービス毎に所定の利用料金がかかります。


【店舗紹介サイト】
URL: https://www.bnbstation.jp/service/shop/

 

【株式会社bnbstationについて】
民泊の運営者や、利用者向けに各種サービスを提供する、民泊関連総合情報サポート企業です。日本ならではの民泊のあり方や運営方法を提案し、安全かつスムーズに民泊が日本文化に根付くよう日々尽力しています。

 

【代表 飯尾恭平について】
Airbnbの黎明期より、各物件オーナーの許可を受けて全国で運営。その経験を綴ったブログはAirbnb関連ブログとして常に検索上位に位置。業界に先駆けてセミナー活動を行い、半年で600人以上を動員する等、常に民泊関連の情報を発信し続けています。
1500名以上の民泊運営者や関連サービス業者が会員となっているFacebookグループ「Airbnb情報館」を主宰。

 

 

週刊福利厚生マガジンを配信中 

 

購読(無料)はこちら

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「民泊向けに本人確認及び鍵の受け渡しなど、ホテル同様の受付業務を行なう店舗がオープン」に関連する記事

民泊可能物件専門の情報提供サイト「民泊物件.com」スタート
株式会社スペースエージェント(本社:東京都港区、 代表取締役社長:出光宗一郎)は、 民泊事業主が民泊(転貸)可能物件を探すための不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を2016年3月下旬にリリースする。
OFFICE LIFE | 3046view
潜在保育士は全国に70万人。「キッズライン」が待機児童が多い大阪・名古屋・福岡へ進出
ビジネスプランコンテストIVS LaunchPad2015の優勝で注目をあびたシェアリングエコノミー型のベビーシッターサービス「キッズライン」が、サービス領域を首都圏から全国に広げるにあたり、大阪、名古屋、福岡で説明会を行う。
OFFICE LIFE | 2743view
福利厚生で使えそうなシェアリングサービスをまとめてみました。
シェアリングエコノミーとは、企業が持つ遊休資産や個人のスキルの貸し借りを仲介するインターネットサービスをいいます。
OFFICE LIFE | 1038view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング