不動産検索に人工知能が活用される!

イタンジ株式会社、 及びハウスコム株式会社は2月23日より「人工知能検索」サービスをハウスコム株式会社サイト内にてサービス提供を開始しました。 イタンジ株式会社、 ハウスコム株式会社はお部屋探しをする全てのお客様の満足度向上を目指すと共に、 不動産業界の革新に向けて更に新しいサービスを提供してまいります。

67000件の賃貸仲介における物件データの提供で実現。

 

イタンジでは2015年4月より、 自社内に「ITANDI AI TECHNOLOGY LAB(以下、 ラボ)」を開設、 人工知能関連技術の研究開発を行って参りました。

 

ラボ内で開発された技術を用い、 不動産投資家向けサービスである「VALUE」の開発や、 インターネット不動産「nomad(ノマド)」への人工知能技術による物件レコメンドやチャット機能の実装を行ってきました。

 

この度はハウスコムより共同開発依頼、 及びハウスコムが保有する年67000件を超える賃貸仲介における物件データの提供を受け、 共同でのサービス開発が実現致しました。 イタンジは引き続きハウスコムとの共同開発を進め、 不動産サービスを利用する全ての人々へ更なるサービスを提供し顧客満足度の最大化を目指します。

 

<人工知能検索サービスURL>

http://www.housecom.jp/ai/

 

 

イタンジ株式会社 代表取締役CEO 伊藤 嘉盛より

 

 この度、 ハウスコム社との共同開発が実現した事で不動産取引の新たな可能性を実現する第一歩を踏み出せたと実感しております。 イタンジ株式会社は引き続き不動産領域に特化した人工知能関連技術への投資、 研究開発を続け、 不動産サービスを利用する全ての人々に更なる優れたサービスを提供し、 ユーザーの目線に立ったサービスを提供していきます。

 

 

週刊福利厚生マガジンを配信中 

 

購読(無料)はこちら

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「不動産検索に人工知能が活用される!」に関連する記事

「会話型(対話型)コマース」を採用しているサービスをまとめました。
「会話型(対話型)コマース」とは、検索することなく、サービス提供側とチャットをするような形で商品が提示され、購入まで「会話」で完結するサービスのことをいいます。海外では「Conversational Commerce」といわれたり、人工知能がのったものであれば、ボット型サービスといわれたりします。
OFFICE LIFE | 7314view
ファッションについて参考にしているNO.1のインスタグラムを機械学習
インフルエンサーマーケティングを行う株式会社シェイルズ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:小熊 祐大)は、 2016年2月22日にインスタグラム上で影響力を持つ、 インスタグラマーのコーディネイト画像に特化した日本初のWEBメディア「FAMME」の提供を開始いたします。
OFFICE LIFE | 3087view
未来の保険は、適切な保険料、人工知能による提案、そして健康に寄与すること。
2016年3月15日に、サムライインキュベートで開催されました「第1回 InsTech conference」にオフィスライフ編集部も潜入してきました。まずは、アクサ生命松田さんのオープニングセッションのレポートです。
OFFICE LIFE | 3841view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング