保険の相談1件につき100円を難病とたたかう子どもの夢をかなえる団体に寄付

保険の無料相談サービスを提供する、 保険のビュッフェ株式会社(東京都/千代田区五番町)は、 平成28年2月より、 相談件数1件に対して100円を世界最大の「願いをかなえる」ボランティア団体“メイク・ア・ウィッシュ”へ寄付することを開始。

3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえる

 

■寄付先と支援スキームについて

 
 「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」と言う意味です。

 


 3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、 生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されたボランティア団体です。

 


 保険のビュッフェ株式会社は、 1人でも多くの子供たちの笑顔を増やすため、 相談件数1件につき100円をメイク・ア・ウィッシュに寄付することを2016年2月より開始しました。

 


■役員コメント


「私たちは、 社会が抱える様々な課題の解決に取り組む団体を、 長期的に支援するための事業スキームを構築します。 まず、 その第一歩として、 メイク・ア・ウィッシュジャパンの活動の支援からスタートすることにしました。 将来は、 自分たちが社会貢献事業の主体として活動することを目的に、 少しづつ、 社内にCSRの風土を作っていこうと思っています。」

 


■メイク・ア・ウィッシュ: http://www.mawj.org/

 

保険のビュッフェ

http://www.hoken-buffet.jp/

 

週刊福利厚生マガジンを配信中 

 

購読(無料)はこちら

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「保険の相談1件につき100円を難病とたたかう子どもの夢をかなえる団体に寄付」に関連する記事

総務専門メディア「ソムリエ」創刊
ソネット株式会社は、 企業の総務部門に携わる人たちに役立つ情報サイト「somu-lier(ソムリエ)」を、 本日2月1日より公開した。
OFFICE LIFE | 1267view
企業の好感度・社会性がまるわかり。
株式会社ツナギバ(東京都渋谷区、 代表取締役:柴田源樹)は、 CSR情報サイト『CSRナビ』に「企業の好感度」と「社会性に関する企業イメージ」を投稿できるアンケート機能を追加し、 サイト名称を2016年2月23日より『サステインズ』に変更致しました。
OFFICE LIFE | 789view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング