早速、預金金利が最低水準に。ソニー銀行は0.001%へ。

日銀のマイナス金利政策決定を受け、民間銀行が預金金利を引き下げ初め、住宅ローン金利も下げる一方で、国債利回りが低下。新発10年物国債利回りは0.05%まで下げた。

預金集めは銀行も馬鹿をみるが、ローンは日銀と利用者から利息をとれる。

 

銀行の預金金利の動き

 

今まで銀行は、預金で集めたお金を、預金金利より高い金利の日銀に預けて運用していました。

 

これがマイナスになりますと、日銀に預ける意味がありません。

預金を集めるよりも、企業や人に貸し出した方が良くなります。

 

というわけで、預金金利が下げられるだけ下げた方がいいことになります。

すでに金利を下げた銀行は以下のとおりです。

 

横浜銀行:0.02%(定期預金と普通預金)

八十二銀行:0.02%(定期預金と普通預金)

ソニー銀:0.001%(普通預金金利)

りそな銀:2~5年物の定期預金金利を0.005~0.025%下げる。

 

 

国債系の投信信託は購入受付を停止

 

新発10年国債利回りは1月中は0.20%〜0.25%を推移しておりましたが、1月28日に急落、現在は0.07%まで下げております。

 

国債の金利は、政府(財務省)が売り出すときに市場の状況を見ながら決めます。

今回のマイナス金利をうけて、国債の利回りを下げたことになります。

 

これをうけて、三菱UFJ国際投信、みずほ投信投資顧問、新光投信、三井住友アセットマネジメントの4社は1日、MMF(マネー・マネージメント・ファンド)など短期の国債や社債で運用する投資信託の購入受付を停止すると発表しました。

 

 

住宅ローンも利率をさげる方向へ

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の、住宅ローン金利(10年固定型、最優遇)は年1.05%ですが、市場動向を踏まえ一段の引き下げを検討しています。

 

企業向け貸出金利も下がる見通しです。

 

預金の運用と違い、日銀からお金を借りるだけで、日銀からマイナス金利分を得られるわけですから、それを利用者にも還元、つまりローンの需要喚起をするということになります。

 

 

老後に備える「失敗しない確定拠出年金講座」配信中 

 

無料購読はこちら

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「早速、預金金利が最低水準に。ソニー銀行は0.001%へ。」に関連する記事

経営者ならしっておくべき団体信用生命保険。
信用保証協会付融資を受ける場合、団体信用生命保険に加入しておけば、経営者に万が一のこと発生した場合には借金はチャラになっても、おりてくる保険金には課税されます。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 2217view
マイナス金利で保険業界はどうなっちゃうの?
1990年以降の金利低下局面では、保険会社の資金運用が大幅に悪化し、バブル期までの高金利下での保険契約に対する支払いが困難になって、保険会社の破たんや経営危機が相次ぎました。今回はその再来となるのでしょうか?
OFFICE LIFE | 5012view
会社員の起業リスク、落とし穴をまとめてみました。
スティーブ・ジョブズは共同創業者のウォズニアックに、「もしダメになっても、あとで、会社起こしたことあるんだぜって言えたらかっこいいだろ。」といって誘いました。事実、起業家の多くは軽いノリで創業した人が多いのですが、これが大企業の会社員ともなると話は変わってきます。
OFFICE LIFE | 4176view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング