イケてるベンチャーキャピタリストとは?

自社にとってベストな投資家選びを継続していきたいと思います。

実業で成功した方の「収益に対する嗅覚」は得難いリソース

 

YOU-Uの津崎です。

 

僕はこれまでの7年間自己資本だけでビジネスをやってきて、2015年前半に初めて外部資本を入れること、エクイティでの資金調達を考え始めました。


考えることができるようになった、というのが正しいかもしれません。

 


恥ずかしながら31歳といういい年齢になるまで、ずっと金融業界にいながらエクイティでのファイナンスの知識が皆無でした。

 


僕が理解できていたのは現金と銀行預金、そして本業なので当たり前ですが、生命保険の保険料。

 


資金調達といえば、銀行借り入れしかない、とも。

 

無知って本当に恐ろしい。。。

 


この1年ほど、エクイティでの資金調達の道を模索しながら、それなりに多くのVCと会いました。

 

VCと会うということ自体が新鮮でした。

 


2016年4月現在も外部資本は入れていないので、

「イケてるベンチャーキャピタリストとは?」

というタイトルに対する正解はまだわかりませんが、肌感覚でわかってきたことがあります。

 


それは、


「自分自身のイグジットリターンで稼いだ自己資金を投資しているエンジェル投資家は、VCとは見ている視点が全然違う」

 

ということです。

 


VCはLPから集めた資金を、各スタートアップに投資してリターンを得ます。
つまり、キャピタリスト個人の自己資金ではありません。

 

エンジェル投資家と呼ばれる人達は、「自分の金」を投資しています。

 

めちゃくちゃ当たり前のことを書いちゃってますが、その「自分自身でリスクを取って稼いだ金かどうか」という熱量の違いは絶対にあると思います。

 


これまでエンジェル投資家と呼ばれる方には2人お会いしました。

 


友人のFさんに紹介して頂いてお会いした、僕と同い年ながら既に大きく成功されているOさんと、もう1人の方。

 


2人ともマネタイズポイントやプライシングに関する質問の厳しさが、多くのVCの方達と比べて段違いでした。

 


なぜその価格をユーザーから取れるのか?

その単価は獲得コストを上回ることができるのか?

1営業日あたり何人契約すれば損益分岐点を上回るのか?

 

ということを徹底的に聞かれて、僕もしどろもどろになってしまった記憶があります。


実業家としての金銭への嗅覚が詰まった質問をされているなと、、、


自社の資金調達にあたって、VCからの調達は欠かせません。

 


ですが、シードファイナンスの段階で、こうしたエンジェル投資家の「ある意味手厳しい」資金にも入って欲しいなと思いました。

 


僕には「緩い資金」よりも「厳しい資金」の方があっている気がするのもありますし、実業で成功した方の「収益に対する嗅覚」は、得難いリソースです。

 


様々な要因を踏まえつつ、自社にとってベストな投資家選びを継続していきたいと思います。

 


Oさん、先日はありがとうございました。

 

 

「経営者が知っておきたい生命保険プレミアム活用術」配信中

 

法人保険に関して、社長、財務ご担当者必見の情報をお届けするメールマガジンです。

 

無料購読

 

 

あなたにピッタリな法人保険診断


法人保険マイスターの津崎桂一が、どんな法人保険プランが貴社にピッタリか診断いたします。


診断フォームはこちら

 

全額損金になる法人保険で決算対策!   

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「イケてるベンチャーキャピタリストとは?」に関連する記事

法人保険は節税ではない。未来への投資である。
法人保険という単語を聞くと、「節税のやつでしょ」という反応する人がいます。 確かにそうだけど、そんな一言でまとめられないくらい奥深いものです。 そういう人は決まって、法人保険を活用も検討もしたことがないんです。 きちんと活用している経営者から見れば、馬鹿丸出しに見られてるかもしれません。
YOU-U株式会社 | 7676view
弁護士の認知度100%の弁護士バーをたてるも5ヶ月で閉店
2010年に話題になった弁護士バーを経営していました。
YOU-U株式会社 | 3898view
保険はアフターフォローが大切
契約したときの保険担当者の90%は5年後はいなくなっている、という異常な状況がまかりとおっているのが保険業界です。
YOU-U株式会社 | 1724view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング