人気の監査法人ランキング(公認会計士数、IPO数、クライアント数)

東芝の不正会計事件で業務停止となった新日本監査法人。社員は3000人、クライアントは900社以上。新規IPOは常に20件以上。中央青山の二の舞いになるのか、心配なところです。

10年に1度の解体・再編は起こるのか?

 

監査法人の公認会計士数ランキング※常勤社員

 

1位:新日本有限責任監査法人:3,060名
2位:有限責任監査法人トーマツ:2,583名
3位:有限責任あずさ監査法人:2,482名
4位:PwCあらた監査法人:767名
5位:東陽監査法人:230名
8位:太陽有限責任監査法人:185名
9位:ひびき監査法人:120名
10位:仰星監査法人:118名
11位:京都監査法人:98名
12位:三優監査法人:84名
13位:優成監査法人:75名

参考)公認会計士の就職事情

 

IPO件数ランキング(2015年)

 

1位 新日本有限責任監査法人 26件
2位 有限責任監査法人トーマツ 23件
3位 有限責任あずさ監査法人 22件
4位 東陽監査法人 5件
5位 3件
 太陽有限責任監査法人
 あらた監査法人
 優成監査法人
 三優監査法人

 


上場企業クライアント数ランキング


1位 新日本有限責任監査法人 937社
2位 有限責任監査法人トーマツ 898社
3位 有限責任あずさ監査法人 692社
4位 太陽有限責任監査法人 122社
5位 PwCあらた監査法人 98社
6位 東陽監査法人 80社
7位 三優監査法人 56社
8位 優成監査法人 51社
9位 仰星監査法人 50社
10位 京都監査法人 38社
11位 ひびき監査法人 29社
12位 監査法人A&Aパートナーズ  20社
12位 明治アーク監査法人 20社

 

 

監査法人の不祥事


●2016年 東芝の不正会計事件
新日本監査法人は、同社の監査を担当しながら、計2248億円に上る利益水増しを見抜けず、金融庁から3カ月間の新規業務停止と約21億円の課徴金を科された。

 

●2006年 みすず監査法人の解体
四大監査法人の一角だった中央青山監査法人は、足利銀行の会計不祥事、カネボウの粉飾決算など監査先の不正会計が次々と発覚し、金融庁より2006年7月から2か月の監査業務の停止命令を受けた。

業務停止明けにみすず監査法人に改称して再起を図るも、日興コーディアルグループの会計不祥事による上場廃止騒動が致命傷となった。同法人の社員は、新日本監査法人(東京)、監査法人トーマツ(大阪・福岡)、あずさ監査法人(名古屋・広島)へ移管された。なお、京都事務所は京都監査法人、熊本事務所はくまもと監査法人として独立した。

 

 

「経営者が知っておきたい生命保険プレミアム活用術」配信中


法人保険に関して、社長、財務ご担当者必見の情報をお届けするメールマガジンです。

無料購読

 

法人税の額に嘆いている経営者の皆様へ

 

全日本保険FP協会の法人保険のプロアドバイザーが、

あなたの会社に最大のキャッシュを残す最適プランをご案内いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

「人気の監査法人ランキング(公認会計士数、IPO数、クライアント数)」に関連する記事

税理士事務所ランキング(税理士数、社員数)
日本のBIG4税理士法人(デロイトトーマツ、KPMG、EY、PwC)は世界4大会計事務所の日本法人でもあります。 「大手外資系会計事務所」とも呼ばれますが、厳密には海外の資本(外資)は入ってません。 海外の会計事務所のメンバーファームとしてロイヤリティなどの加盟料を収めています。
OFFICE LIFE | 9502view
フィンテック関連の法律をまとめてみました。
フィンテックスタートアップに立ちはだかる壁や山について、まとめてみました。 山を登れば、川下りができます。
OFFICE LIFE | 2213view
ビットコインが「貨幣」に認定。閣議決定。
政府はビットコインなどの仮想通貨に対する初めての法規制案を閣議決定しました。これにより仮想通貨がオンライン決済などにも利用可能になります。また仮想通貨の取引所を登録制にして監督強化することも盛り込んでいます。
OFFICE LIFE | 2190view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング