facebookで長文を書く暇があったらストーリーマーケティングを。

著名な経営者の名前をあげればキリがないですが、彼らには「自分のキャラクターでサービスや製品を売っている」という共通点があります。いわば「自分の生き様」を商売にしており、顧客は彼らのファンであると見ることができます。

朱に交わる前に、自らが自らの意思で「赤」を纏ってしまえばいい

製品ではなく自分を売っている

 

スティーブ・ジョブズ(Apple)。本田宗一郎(HONDA)。高田明(ジャパネット)。

栗原はるみ(料理評論家)。元谷芙美子(APAホテル)。川村信子(マダムシンコ)。

 


著名な経営者の名前をあげればキリがないですが、彼らには「自分のキャラクターでサービスや製品を売っている」という共通点があります。いわば「自分の生き様」を商売にしており、顧客は彼らのファンであると見ることができます。

 


もちろん、技術や性能も大事ですが、人々はサービスを作りあげた人の「ストーリー」に共感しているからそのサービスを愛用しているという人も少なからずいます。というか、ほとんどがそうじゃないかとさえ思います。

 

 

ストーリーマーケティングとは?


昨今、注目されている「ストーリーマーケティング」とは商品そのもののアピールではなく、その背景にある物語を提供することで、共感を呼ぶマーケティング手法のことをいいます。まさに創業者や経営者が目立てば目立つほど、自然にその会社のストーリーマーケティングができあがるといえます。

 


名前が売れている経営者は、それだけでコンテンツ価値があるので、継続的にマスメディアに取り上げられます。


いわば、テレビや雑誌によってファンが作られているといえます。 しかしながら、ほとんどの起業家の場合、何もしなかったら、ファンを作ることも継続的に情報を流すこともできません。


ですから、経営者ブログを書いて発信するわけですね。

 

 

経営者ブログの限界


ただ経営者ブログだけを書いてうまくファンを作れるかというと、そういうわけでもありません。


ファンを作るには「接触頻度×共感度」がポイントになります。
テレビ出演にせよ、ブログ記事にせよ、「接触頻度×共感度」をあげる他ありません。


ブログ記事を毎回拡散させることは難しいです。
物議を醸すことを書いて(炎上を狙って)アクセスをあげたとしても、その内容は本当のファンに届けられるべきものではありません。

 

 

経営者のマーケティング・オートメーションとは

 


接触頻度×共感度」を確実にあげるのに適したツールはメールマガジンです。
解約されないかぎり、何通でもメールを送ることができるからです。

 


そしてステップメールという手法をとることで、一人あたりのメール投下量を極大化することができます。


ステップメールというのは、登録後に1通目から順番にメルマガを送る仕組みのことです。

 

ブログ記事にきちんと導線をはっておけば、500PVに1人はメルマガ登録をするでしょう。

 


一瞬、効率が悪いと思うかもしれませんが、ブログ記事をステップメールにまとめて入稿し、記事にメルマガ登録へのリンクをはるだけなので、実はコストはあんまりかかりません。

 


それどころか、数ヶ月で数百人の登録をしてきますので、1日もはやくステップメールをやるべきなのです。

 

そして、ステップメールを配信することは自然に「ストーリーマーケティング」になるということです。

 

 

ライナーノーツ風プレスリリース

 


先日、フリークアウト社が、コーポレートロゴ変更のお知らせをプレスリリースで発表しました。


内容を見ればわかりますが、非常にロックです。

 

あまりにもロックすぎて、代表の本田謙さんしか書けない内容です。
私自身、キング・クリムゾンという名前をプレスリリースで読むこと自体がはじめてです。

 


カート・コバーンが最も影響されたレコードの一枚としてあげたアルバムがRed」というくだりは、むしろフリークアウトのサービス「Red」とはあまり関係ない知識です。

 


しかしながら、ビビっとくるわけですね。
フランク・ザッパのアルバム名が会社名ですし、今回もストーリーを感じるわけです。

 

そして、代表自らが言葉を発することに意味があります。
その言葉には人を惹きつけるパワーがあります。

 


最後にはこうありました。

 

21世紀の精神異常者」で、我々はあり続けたい。と。

 

 

注)「コーポレートロゴ変更のお知らせ」というタイトルながら、実は「自社サービスRedのお知らせ」になっているところのちゃっかり具合も実にロックでした。

 

 

起業家にぜひ読んでいただきたい記事

 

ブログ記事をステップメールにすればコスパ最高のPRツールに♪


最期まで天下を諦めなかった男たち
 

知らないと業者にナメられるぞ。SEOの基礎知識
 

 


起業家が自ら実践すべきWEBマーケティング講座


無料購読はこちら

開催セミナーはこちら



ステップメールを極めたい方へ


「ステップマーケティングの奥義」では、ステップメールのリストの取り方から、ステップメールの構成、そしてコンバージョン、継続購入、口コミの発生のさせ方など、ステップメールの活用法について、とことん解説しております。

 

ステップメールをこれからはじめたい、ステップメールをやっているけどなかなか効果があがらない、という方は、ぜひこれを機会に、ステップメールをマスターしてください。


リザスト完全攻略!!「ステップマーケティングの奥義」

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

  
全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「facebookで長文を書く暇があったらストーリーマーケティングを。」に関連する記事

インターネット企業の経営者ブログ・IT社長ブログをまとめてみました。
IT起業家みずからが発信するブログをまとめました。 便宜上グルーピングしてますがご容赦ください。 また、あえてURLをむき出しにしております。アメブロ利用率の高さを感じちゃってください。
Eagle株式会社 | 5390view
これぞ経営者の鏡!? スティーブ・ジョブズの名言をまとめてみました。
後年、ジョブズとゲイツの対談番組がありました。 ゲイツが「もし生まれ変われるんだったらスティーブになりたい」と言い、ジョブズは「俺はお前なんかになりたくない」と答えました。
OFFICE LIFE | 3744view
NOと言えた日本人、盛田昭夫の名言をまとめました。
SONYの前身、東京通信工業株式会社の設立趣意書には、「大きくなることを望むのではなく、大企業のできないことをやり、技術の力で祖国復興に役立てよう。」とありました。
OFFICE LIFE | 2058view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング