満足度高い日本社会へー「ORGANIQ®」で企業・ビジネスマンの健康をサポートする仕組み

いまやアスリートからビジネスマンまで幅広く愛飲されているナチュラルエナジードリンク 「ORGANIQ®」。飲めばシャキッと目が覚めながらも、体のことを考慮した白砂糖不使用・スーパーフードが原材料と安心できる品質は、健康を気遣う多くの人々に支持されている。 しかし、このドリンクの価値はそれだけではない。「ORGANIQ®」を販売するTSUKURU 株式会社 代表取締役社長 辻吉彦氏には明確なミッションがある。このドリンクを通じて、皆が生き生きと暮らせる社会の実現。一つのドリンクで世界の仕組みを変えることができたら......そんな熱い胸の内に迫った。

ナチュラルエナジードリンクで叶える“満足度の高い社会”ー人も企業も潤す新しい飲料ビジネス

格差をなくし、皆万遍なく幸せに

眼鏡越しからの鋭い眼光が“隙なし”の経営者という印象を与える辻氏。しかし、話せば話すほどその印象は覆された。一見クールに見えるその姿からは想像できない熱いミッションを胸の内に潜めていたー。


世間からの評価はお金に換算されることが多い。いや、それがほとんどだ。

経済的豊かさだけにフォーカスすると、売上目的で動く人・企業が多いのも事実。効率的に儲かる仕組みを持つところにお金が集まり、地道に頑張っている人々に行き届かないこともある。

そんな格差をなくし、日々頑張っている人たちにも正当な評価・対価としてお金が流れる仕組みを作りたいーこれが辻氏が理想とする社会の仕組み。そう思うようになったきっかけの一つが「アグロフォレストリー」だった。

 

かつてアマゾン流域では森林伐採をした後、牧地開拓をするというやり方が定番。環境破壊してまで作り上げた牧地での雇用は、少数しか生み出せなかった。


しかし、同地域に住む日系人が苦労の末、自然と共存しながら数多くの雇用を創出する森林農法を生み出した。これが「アグロフォレストリー」である。


自然を破壊せずして、地域の人々が安定した収入を得られる環境。アグロフォレストリーのように、社会が抱える問題を解決しながらも、働く人に恩恵がある仕組みを作りたいーそんな思いから起業を決意。「ORGANIQ®」を日本で販売するTSUKURU株式会社を設立した。

 

企業もビジネスマンも幸せに

飲料の販売で社会問題とビジネスマンの2つにアプローチすることができるか?ー答えは Yesだ。この2つの体現を目指し、行き着いたビジネスモデルが、今まさに精力的に推し進 めている「企業の福利厚生サービスへの『ORGANIQ®』導入」だ。

売上のため身を粉にして働くビジネスマンはいまだ多いのが現状。日本の悪しき慣習だ。疲れていてもエナジードリンクを飲み、体に鞭打って仕事に励む姿を良しとする企業もまだまだ多い。

しかし、それで収益が上がっても、社員の健康を害するリスクは残ったまま、企業としても残業代などのコストがかかる。なんの意味もない。

何よりも社員の働くモチベーションが下がり、忠誠心はなくなるだろう。「こき使いやがって……」そう思う社員が増えるのは必然と言える。

 

そんなワーカホリックな体質の企業を、少しずつ変化させるうえで「ORGANIQ®」が役に立つ。

まず、社員の“愛社精神”を育むきっかけとなり得る。良かれと思ってエナジードリン クを支給している企業も多いが、白砂糖・ケミカルなものがふんだんに使用されたものを支給されても、社員はそれを“悪意”あるメッセージとして受け取ることも少なくない。

しかし、白砂糖不要・スーパーフードを使用した「ORGANIQ®」なら、「健康に配慮してくれている」と会社からの“配慮”や“社員愛”を感じることができる。

その結果、モチベーショ ンも上がり、社員一人一人のパフォーマンスアップにもつながる。やがては賃金上昇やボー ナスアップ、という好循環が生まれる可能性も期待できる。

それに付随し、企業の大幅なコストカット。残業代削減や、退職する社員を減らすことにつながり得る。社員の心身の健康・充実度と企業のコストカット。それが広がれば、日本社会に根強く残る悪しき習慣をなくし、ビジネスマンのやり甲斐を増長させることが可能かもしれないー。

フィールドは日本の経済だが、社会と人の両者の問題解決をしながら、それぞれに恩恵を与える仕組み。

皆がそれぞれ、いつも笑顔で居られるようにーそんなミッションを語る辻氏の顔には、無邪気で人情味溢れる笑顔が溢れていた。 

 

※起業の経緯 http://www.tskru.jp/press-release-140306/

※ブランドページ http://www.organiq.jp/ 

 

 

 

「満足度高い日本社会へー「ORGANIQ®」で企業・ビジネスマンの健康をサポートする仕組み」に関連する記事

本気スイッチが入る パフォーマンスとモチベーションを高くする有効ツール
今後“求められるサービスを提供する”には、何か突き出たものが必要。単に与えられた仕事を遂行するだけでは熱量のあるサービスは生まれない。「この企業だから」「このサービスだから」と選ばれるには、人の心に届く何かがないといけないのではー。そう語る花咲けピクチャーズ株式会社代表取締役 小松広人氏。質の高い仕事を成し遂げるには、社員のモチベーションがすべて。仕事、会社に対するストレスフリーはもちろん、働く人達が“仕事を楽しむこと”、”自分の仕事に満足していること”が何より大切と語る。それを実現出来る環境を用意するのに有効的なツールが「ORGANIQ®」だった。
TSUKURU株式会社 | 3397view
満足しないわけがない!「ORGANIQ®」とイタリアンの新たな融合@『goo ITALIANO』
アスリートにも愛されるナチュラルエナジードリンク「ORGANIQ®」。 福利厚生の一環として導入する企業も多いなか、最近では飲食店も取り扱い始めています。その1つとして代々木上原・渋谷・赤坂に店舗を構えるイタリアンレストラン『goo ITALIANO』では、「ORGANIQ®」を使った料理を考案。ナチュラルエナジードリンクとイタリアンの融合を味わいに、筆者は代々木上原店へ行ってまいりました!
TSUKURU株式会社 | 541view
「ORGANIQ®」で伝える、健康であることの価値
TSUKURU株式会社(代表取締役:辻吉彦、本社:神奈川県川崎市、以下TSUKURU)は、2016年2月より「ORGANIQ®」を福利厚生の一環として、企業への導入を開始しました。今回、既に年間契約で導入いただいている株式会社キュービックホールディングス(本社:東京都新宿区、以下キュービックホールディングス)代表取締役 CEO 世一英仁氏に、導入後の変化や今後期待することについてお話を伺いました。
TSUKURU株式会社 | 3040view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング