女性社員の半数が、同じパソコンの画面を見ながら話す時、口臭を気にしている!

エーザイ株式会社 薬粧事業部(東京都)は、このたび、2016年3月14日(月)より、内服口臭除去薬、「サクロフィール®錠」 (第 3 類医薬品)のリニューアル販売を開始いたしました。「サクロフィール®錠」は、葉緑素から作られた緑の成分が、身体の 中で臭いの原因物質に作用し、口臭を取り除きます。このたびのリニューアルでは、パッケージデザインを一新し、医薬品 ならではの効能効果(口臭の除去、二日酔い)を表現いたしました。また、リニューアルに際して、500 名のビジネスパーソン を対象として、「ビジネスシーンと口臭対策」をテーマに調査を行いました。

仕事の能率に影響。女性社員の7割が自分の口臭が気になるシーンあり

 

 

働く女性に対しビジネスシーンで「自分の口が臭っているのではないか」と気になった経験についてたずねました。

 

その結果、実に約7割の女性がビジネスシーンで「自分の口臭」が気になった経験がある(69%)と回答しています。

 

また「もし、ビジネスシーンで自分の口臭が気になった場合、どう思うか」をたずねると「他人に話しかけづらくなる」が 88%と 大多数を占める結果に。

 

「口臭が気になると仕事の能率が下がると思う」と回答した女性も 69%にのぼります。

 

 

 

具体的には

 

「普通に隣のデスクの同僚と話しているのに、時間差で 口臭が気になった」(23 歳・女性・部下)といった身近な“同僚”から、

 

「上司にわからないことを教えてもらう時、気になって話に集中できないことがある」(24 歳・女性・部下)という“上司”まで

 

職場の様々なシーンで「口臭問題」が発生していることが分かります。

 

自分も気になる一方、他人の口臭に悩まされる女性も多数。ここからは、職場での口臭問題は、お互いに感じている可能性が高いと考えられます。

 

 

一般的に「名刺交換の時の相手との距離」や「タクシーでの移動中に同乗の人と話す距離」などとほ ぼ同じであり、さまざまなビジネスシーンにおいて「口臭圏内」があることが推測されます。

 

 

指摘をしたことが「ある」人は、「自分の口元・鼻をおさえる」(6%)、「さりげなくガムを渡す」(5%)など、自らの アクションを通じて間接的に伝えており、「指摘方法」にもいろいろな苦労がうかがえます。

 

「他人の口臭」が気になる人が多いにも関わらず、指摘しづらい「口臭問題」。ビジネスマンには相手に「指摘」させない心遣いが必要だと言えるでしょう。

 

 

今回の調査結果からは、ビジネスシーンでは、「知らず知らずのうちに、相手の口臭圏内に入り込んでいること」、そして、「口臭は大抵指摘されないこと」、「口臭対策はビジネスマナーの一つであること」が分かりました。

 

新生活を迎える4月。新ビジネスマナーとして「のんで口臭を除去する医薬品『サクロフィール®錠』」での口臭対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

「サクロフィール®錠」 詳細はこちら

http://www.eisai.jp/health-care/products/sacloph/c

 

 

週刊福利厚生マガジンを配信中


購読(無料)はこちら
 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「女性社員の半数が、同じパソコンの画面を見ながら話す時、口臭を気にしている!」に関連する記事

打ち合わせ場所革命。カラオケルームをビジネスに活用する
伊藤忠インタラクティブ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:手塚正純)は、 カラオケルームを打ち合わせ場所・会議室として利用するWeb予約サービス「ROOM K(ルームケイ)」をリリース。
OFFICE LIFE | 881view
スペイシーが「会議室買取サービス」開始。
1時間500円から会議室を借りられる会議室シェアサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシーは、 本日2016年2月29日(月)より、 「会議室買取サービス」を開始いたしました。
OFFICE LIFE | 814view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング