InsTech

InsTechとは、保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)をかけあわせた保険領域のIT関連技術やサービスのことを指します。

InsTechの記事一覧

19件中 1件 - 19件
保険代理店の市場規模、業界動向をまとめました。
保険代理店の市場規模は4.8兆円。業界最大手は保険の窓口グループで、売上高313億円。来店型保険ショップの台頭をうけて、通信キャリアや日本生命などもこの業態に食指を伸ばし始めました。
OFFICE LIFE | 31778view
InsTech(インステック)とは?注目の保険関連サービスもまとめてみました。
インステックとは保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の掛けあわせた言葉で、保険領域の新しいITサービスの登場が期待されます。
OFFICE LIFE | 31735view
生命保険の市場規模、業界変遷などをまとめてみました。
日本の生命保険業界の市場規模は、約40兆円(年間の生命保険料ベース)となっており、米国に次いで世界第2位の規模です。 日本は、生命保険の「世帯加入率」は90.5%の「保険大国」なのです。なお支払金は年30兆円。事業費は4兆円。
OFFICE LIFE | 15156view
保険業界の業界動向をまとめてみました。
個人保険の保有契約高(保障総額)は857兆円(2014年度末)で日本の年間GDPの約1.7倍。他の保険も含む保険料等収入は年間39兆円で世界シェア1割強、米国に次ぐ第2位だが、人口対比では世界一の保険大国となります。
OFFICE LIFE | 13500view
生保事件簿。7つの保険会社が破綻(1997〜2000年)
1997年から2000年にかけて7つの保険会社が破綻しました。 原因としては、予定利率が高いときに契約した満期金などの支払いが、保険会社の運用利回りを大きく上回ったことがあげられます。
OFFICE LIFE | 9459view
保険分野にブロックチェーン、ついに登場か。
保険証書のブロックチェーンが確立されると、保険メーカーの市場参入もしやすくなり、保険のオンライン管理(契約変更や解約、お金の受け取り)サービスも容易に立ち上がります。
OFFICE LIFE | 5179view
マイナス金利で保険業界はどうなっちゃうの?
1990年以降の金利低下局面では、保険会社の資金運用が大幅に悪化し、バブル期までの高金利下での保険契約に対する支払いが困難になって、保険会社の破たんや経営危機が相次ぎました。今回はその再来となるのでしょうか?
OFFICE LIFE | 4429view
保険業界が注目すべきテクノロジーとビジネスモデル
フィンテックの次のフロンティアは保険業界と見られています。 なぜなら、保険業界は全世界で120兆円産業でありながら、他の業界よりも顧客満足度は低く、マーケティング手法も古びたものだから、ITによる改善の余地が大きすぎるというわけです。 事実、保険大国アメリカでも保険未加入者が半分もいるのです。
OFFICE LIFE | 3813view
未来の保険は、適切な保険料、人工知能による提案、そして健康に寄与すること。
2016年3月15日に、サムライインキュベートで開催されました「第1回 InsTech conference」にオフィスライフ編集部も潜入してきました。まずは、アクサ生命松田さんのオープニングセッションのレポートです。
OFFICE LIFE | 3494view
2016年に施行される改正保険業法とはいったい?
2016年5月29日に改正保険業法が施行されます。 これまでの保険営業の方法を大きく変える可能性のある大改正といわれています。 顧客の意向や事情を無視した営業、代理店の利益のための営業が問題視され、「推奨理由の開示」と「比較説明義務」が盛り込まれました。
OFFICE LIFE | 3413view
生保市場の数少ない有望分野。法人保険市場についてまとめました。
保有契約高は生保全体の1割を超す120兆円規模に達しました。人口減少で先細りが避けられない生保市場で法人契約は数少ない有望分野とあって、生保各社は商品開発や販路の拡大に力を入れ始めました。
OFFICE LIFE | 2890view
医療保険の寵児。Oscarの野望
Oscarは医療保険を提供するスタートアップで、500億円ほどの資金調達(累計800億円)をおこなったばかりです。ローンチ2年で時価総額3000億円をこえました。
OFFICE LIFE | 2615view
銀行窓販、生命保険の手数料を開示へ。
生命保険各社は保険商品を販売する銀行に支払う手数料を保険契約者に開示するようです。運用結果や為替相場で受取額が変わる変額年金と外貨建て保険が対象になります。開示によって透明化されれば契約者が負担する保険料の引き下げにもつながりそうです。
OFFICE LIFE | 2351view
ヘルスケアから見た未来の保険とは?
第1回InsTechConferenceのレポート第2弾。 ヘルスケアスタートアップと生命保険会社の取締役とのパネルディスカッションをレポートします。
OFFICE LIFE | 1547view
生き残るには変化への対応。新しい保険商品が続々
世の中変われば、保険も変わる。保険会社各社の様々な新しい保険商品の取り組みについてまとめてみました。
OFFICE LIFE | 1466view
保険の教科書「ほけんの歴史」
日本の生命保険事業の始まりは、慶応義塾大学の創始者である福沢諭吉の著書「西洋旅案内」でヨーロッパの近代的保険制度を紹介したことがきっかけです。
OFFICE LIFE | 1438view
ホームズが保険分野に参入。保険見直し・比較サイトをスタート。
株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)の100%子会社である株式会社Lifull FinTech(本社:東京都港区、代表取締役社長:松坂維大)は、2016年3月1日(火)、結婚や出産等のライフイベント、教育資金、老後の備え等、個人のニーズや目的ごとに、分かりやすく保険の見直し・比較ができるサービス「Lifull保険(ライフル保険)」の提供を開始しました。
OFFICE LIFE | 1243view
ライフネット生命。業界初、医療保険の給付金請求手続きがオンラインで完結
ライフネット生命保険株式会社 (本社:東京都千代田区、 代表取締役社長兼COO:岩瀬大輔)は、 3月1日から、 一部の医療保険の給付金請求における必要書類を、 スマホなどで撮影し、 ウェブサイト上の「マイページ」から提出いただけるサービスを開始したことをお知らせします*1。 これにより、 生命保険業界で初めて*2医療保険の給付金請求手続きがオンラインで完結します。
OFFICE LIFE | 810view
ベストな生命保険加入とは?
保険料の高い安いではなく、投資効果を純粋に比較するべきなのですが、ユーザー自身で投資効果を正しく判断するのは、そもそもが難しい商材なのかもしれません。
YOU-U株式会社 | 444view
1
ピックアップ
話題のキーワード

該当する記事がありません。

アクセスランキング