みずほ銀行が、ブロックチェーンで証券クロスボーダー取引の実証実験

みずほ銀行、富士通、富士通研究所は、国境を越えて証券を取引する「証券クロスボーダー取引」にブロックチェーン技術を適用することで、証券取引の決済にかかる時間を短縮する実証実験を行った。

従来は3日かかるところを、即日で決済可能に。

 

「証券クロスボーダー取引」実証実験の概要

 

この実証実験は、証券の売買が成立する"約定"から、証券と代金を交換する"決済"まで従来は3日かかるところを、即日で決済可能にすることを目指した。

 

実験の結果、決済業務の時間短縮が可能なことを確認できたという。

なお、ブロックチェーンに記録した約定情報は、改ざんが難しい形で複数の組織間で共有できることもわかった。

 

 

【証券クロスボーダー取引の流れ】

1.国内と海外の証券会社が約定/決済情報を電文で送り合う

2.互いの情報に食い違いがないかを確認する

3.決済を成立

 

 

オープン・アセット・プロトコル(Open Assets Protocol)とは

 

誰もがアクセスできるパブリックチェーンであるビットコインに株式などの資産情報を記録する技術。

 

今回の実験では、これを複数の限られた組織が運用するコンソーシアムチェーンに応用した。

 

1件の約定情報(対象銘柄、株数、通貨コード、金額、決済国、決済方法、決済日)を1個のブロックとして記録し、それを時系列につなぐことでブロックチェーンを構成した。

 

 

週刊FINTECHマガジン配信中


購読(無料)はこちら!

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!   

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「みずほ銀行が、ブロックチェーンで証券クロスボーダー取引の実証実験」に関連する記事

世界の注目FINTECH企業をまとめてみました。
世界で注目されるFINTECH企業を、人事、財務、保険、融資、投資、決済、送金、証券、企業間取引、資産管理、資産運用、仮想通貨、ブロックチェーン、クレジットスコア、クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなどのカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 62552view
InsTech(インステック)とは?注目の保険関連サービスもまとめてみました。
インステックとは保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の掛けあわせた言葉で、保険領域の新しいITサービスの登場が期待されます。
OFFICE LIFE | 36230view
カタリベ。総額1,000万円相当のビットコインによる投げ銭と記事買い取り
テックビューロ株式会社(代表取締役:朝山 貴生)と株式会社Overtex(代表取締役:朝山 貴生)、 株式会社カタリベ(代表取締役:永瀬義将)は、 Overtexとカタリベが共同運営するマイクロブログサービス「Kataribe」にて、 本日午前10時よりビットコインによる投げ銭機能と記事買い取りサービスを提供開始いたします。 またキャンペーンとして、 3月31日までに同機能を利用して総額1,000万円相当のビットコインを配布いたします。
OFFICE LIFE | 1624view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング