ビットコインが「貨幣」に認定。閣議決定。

政府はビットコインなどの仮想通貨に対する初めての法規制案を閣議決定しました。これにより仮想通貨がオンライン決済などにも利用可能になります。また仮想通貨の取引所を登録制にして監督強化することも盛り込んでいます。

通常国会で資金決済法を改正し規制案の成立へ

 

麻生太郎金融相

 

「法制上の処置を講じて利用者保護や不正利用の防止に適切な対応を図る」

 

 

ビットコインは仮想通貨の9割

 

世界の利用者が約1200万人。海外送金の手数料が既存の銀行より安い点などが支持されている。

 

また、長期トレンドで1BTC取引単価があがっているため、投機目的のマネーも雪崩れ込んでいる。

 

ビットコインの時価総額は7,000億円。(2016/3/4) 

 

顧客と自己資産をわける「分別管理」のルール

 

【新規制案の内容】

・取引所に公認会計士の外部監査や最低資本金を義務付け

・顧客と自己資産をわける「分別管理」のルール

・金融庁による取引所への立ち入り検査、業務改善命令

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

 

「ビットコインが「貨幣」に認定。閣議決定。 」に関連する記事

人気の監査法人ランキング(公認会計士数、IPO数、クライアント数)
東芝の不正会計事件で業務停止となった新日本監査法人。社員は3000人、クライアントは900社以上。新規IPOは常に20件以上。中央青山の二の舞いになるのか、心配なところです。
OFFICE LIFE | 7984view
あれからリップルはどうなった?実は激アツ市場に参入済み。
Googleが投資した仮想通貨の会社リップル。一時はビットコインを超えるんじゃないかとの期待があり、国内でも情報商アフィリエイターが騒ぎたてましたが、最近はめっきりリップルのことを触れる人もすくなくなりました。
OFFICE LIFE | 5706view
政府の介入をうけないビットコイン。なぜ注目されているのか?
仮想マネーの中で最も注目されている理由に迫ります。ブロックチェーンとは何か?政府の発行する紙幣とは何がちがうのか?とことん分かり易くご説明します。
OFFICE LIFE | 4199view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング