「Makuake」が資金調達後に製品を販売できる機能を提供

サイバーエージェント・クラウドファンディングは、クラウドファンディングサービス「Makuake」で、資金調達成立後のクラウドファンディング実行者のみが利用できるEC機能「Makuake STORE」の提供を開始した。

「Makuake STORE」を利用するための月額費用は当面無料

 

2016年6月末までに、100社の販売開始を目指す

 

●Makuake「ショッピング一覧」

https://www.makuake.com/discover/projects/shopping/

 

 

従来のクラウドファンディングでは、プロジェクトに賛同し、資金を提供した人へのリターンとして完成した製品が提供されていたが、その後も引き続き、それ以外の人にも商品を売ることができる。

 

クラウドファンディング終了後も多くのアクセスがある製品は、購入ニーズがあり、ストーリーを理解してもらえるので、他のストアに出品するよりも効率がいい。

 

クラウドファンディングによるEC機能の提供は、今後のトレンドとなりそうだ。

 

 

週刊FINTECHマガジン配信中


購読(無料)はこちら!

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「「Makuake」が資金調達後に製品を販売できる機能を提供」に関連する記事

日本のFINTECHベンチャー勢揃い。2016年版をカテゴリ別にまとめてみました。
日本で注目されるFINTECH企業を、「決済・通貨」「クラウドファンディング」「経営支援」「家計管理」「融資」「保険」「送金」「資産運用」「セキュリティ」「金融情報」のカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 86408view
アナザーライフが自費出版ビジネスに参入?
ドットライフ(代表 新條隼人)は、人生のストーリーを一冊の本にする新サービス「another life.book」のローンチに先駆け、クラウドファンディングのキャンペーンを立ち上げました。
OFFICE LIFE | 635view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング