会計ソフトの弥生がクラウド請求書のミソカを買収。

オリックス傘下で会計ソフト大手の弥生(東京・千代田)は企業の請求書に基づく出入金を帳簿上で自動処理するサービスを始める。ソフト開発のMisoca(ミソカ、名古屋市)を買収し、同社の請求書管理サービスと弥生の会計ソフトを連携。軽減税率の導入で煩雑になる請求書の管理を簡素化し、中小企業の需要を取り込む。

日経の推測によると買収金額は10億円!

 

ミソカとは

 

Misoca

無料で使えるクラウドの請求書作成・郵送サービス。フリーランスや個人事業主を中心に70,000事業者以上の登録実績がある。納品書や見積書も管理できる。

 

9月を目処に弥生とシステム連携。年内には見積もりと請求の書類を照合しミスを検出できるようになる。

 

【Misocaの沿革】

2011年6月:豊吉隆一郎氏がスタンドファーム株式会社創業。

2013年9月:インキュベイトファンドを割当先とした第三者割当増資

2013年10月:名古屋市東区泉「ミソカビル」に本店移転 

2014年10月:インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタルを割当先とした第三者割当増資を実施。資本金は64,167,015円へ。

2015年05月:株式会社Misocaに社名変更

 

 

弥生とは

 

弥生会計

パッケージ型会計ソフトにおいて国内シェア68%、顧客数125万社。

なお弥生の2014年の売上高は161億円。

 

【弥生の沿革】 

2003年:平松庚三氏が米国企業インテュイットからMBO。

2004年:ライブドアが230円で買収

2006年:堀江貴文氏の逮捕により平松氏がライブドア社長に。

2007年:投資ファンドMBKが710億円で買収

2014年:オリックスが800億円で買収

 

 

7割近くの中小企業が手入力で請求書を発行している

 

軽減税率の導入で煩雑になる請求書の管理を簡素化し、中小企業の需要を取り込む。

2020年度には、ミソカ関連事業で20億円の売り上げを目指す。

 

 

週刊FINTECHマガジン配信中

 

購読(無料)はこちら!
 

 

免責・ご協力のお願い


FINTECH企業の皆様で、本記事に掲載希望の方は「info@officelife.tokyo」までお問い合わせください。紹介文の変更を希望の方も上記アドレスまでお問い合わせくださいませ。またプレスリリースも承っております。 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「会計ソフトの弥生がクラウド請求書のミソカを買収。」に関連する記事

日本のFINTECHベンチャー勢揃い。2016年版をカテゴリ別にまとめてみました。
日本で注目されるFINTECH企業を、「決済・通貨」「クラウドファンディング」「経営支援」「家計管理」「融資」「保険」「送金」「資産運用」「セキュリティ」「金融情報」のカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 101675view
インターネット企業の経営者ブログ・IT社長ブログをまとめてみました。
IT起業家みずからが発信するブログをまとめました。 便宜上グルーピングしてますがご容赦ください。 また、あえてURLをむき出しにしております。アメブロ利用率の高さを感じちゃってください。
Eagle株式会社 | 6483view
弁護士の認知度100%の弁護士バーをたてるも5ヶ月で閉店
2010年に話題になった弁護士バーを経営していました。
YOU-U株式会社 | 4788view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング