打ち合わせ場所革命。カラオケルームをビジネスに活用する

伊藤忠インタラクティブ株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:手塚正純)は、 カラオケルームを打ち合わせ場所・会議室として利用するWeb予約サービス「ROOM K(ルームケイ)」をリリース。

個室ならではのセキュリティと充実の設備を、少人数利用に適した料金体系で。

 

ROOM K

 

1.ビジネスをスムーズかつ効果的に。

分煙はもちろん、 電源・貸し出し携帯充電器、 無料Wi-Fiが利用でき、 PCや貸し出しDVDプレイヤーからモニターに投影したプレゼンテーションも可能です。


2.大切な情報を漏らさない。

個室なので、 部外者に会話が漏れる、 資料が見えてしまう、 紛失する、 盗難にあうといった情報漏えいリスクが、 オープンな場に比べて軽減できます。

 
3.Webからいつでも簡単予約。

スマホやPCを使って、 今すぐ空室を押さえて利用することも、 事前に予約しておくことも可能です。 しかも、 キャンセル料はかかりません。

 
4.行きやすく、 見つけやすい店。

カラオケ店は主要な駅や繁華街にあり、 しかも外装や看板が目に留まりやすいため、 待ち合わせに失敗することはないでしょう。

 

 

オフィスを持たないビジネスパーソンが増加中

 

保険や不動産投資などの個人向け営業に加え、 昨今はノマドワーカーのように特定のオフィスを持たないビジネスパーソンが増えており、 外出先での打ち合わせ場所の重要性が高まっています。

 

一方、 一般的な貸し会議室は少人数では割高となることが多く、 また、 カフェでは情報漏えいというセキュリティ面でのリスクや席の確保などの問題もあり、 十分な環境が整っているとは言えない状況です。

 
そこで、 「ROOM K」は、 カラオケルームを会議室として予約可能にすることで、 このようなビジネスの課題を解決します。

 

 

電源、 モニター、 無料Wi-Fiなどが完備

 

このカラオケルームの活用という発想により、 主要駅の近くにあるアクセスの良さと、 カラオケ店既存の設備(電源、 モニター、 無料Wi-Fiなど)による利便性の高さを兼ね備えた個室を、 安価にご利用いただけるようになりました。

 

料金については、 ご利用人数と時間によって課金するため、 特に少人数での打ち合わせの場合に大きなコストメリットがあります。

 

さらにROOM Kの予約システムはPCやスマートフォンから簡単に利用でき、 また直前の予約も可能なため、 ビジネスのスピードを緩めることがありません。

 


まずは都内5店舗(JOYSOUND品川港南口店、 銀座二丁目店、 京橋店、 渋谷南口駅前店、 池袋西口公園前店、 計30ルーム)から提供を開始し、 近日中に全国に店舗拡大を予定しています。

 

おすすめのご利用シーン

 

●保険や不動産などの個人向け営業で、 お客様の都合に合わせた場所でお探しの場合

●ノマドワーカー、 個人事業主など、 特定の会議室をお持ちでない場合

●外出先での打ち合わせや商談で機密情報や個人情報などを扱う場合

●社内でも秘匿すべき内容を扱う打ち合わせの場合(人事面談、 極秘プロジェクト、 ヘッドハンティングなど)

●マンツーマン英会話レッスンなど、 発声を必要とする場合

●自社の会議室が埋まっていた場合

●社内の会議スペースを減らしてコスト削減したい場合

●結婚式二次会の打ち合わせなど、 ビジネス以外のご利用にも

 

 

◆ご利用料金

1.会員登録料 無料

2.ルーム利用料

1名様30分あたり96円~(税別)

※2名様・1時間より30分単位でご予約を承ります。

※料金は店舗によって異なります。

3.飲食代 実費

※ワンドリンクオーダー制とさせていただきます。 


◆ご予約可能店舗

JOYSOUND品川港南口店、 銀座二丁目店、 京橋店、 渋谷南口駅前店、 池袋西口公園前店(2016年2月16日現在、 順次拡大予定)


◆ご予約可能期間

ご利用日の3ヶ月前~当日

 

 

週刊福利厚生マガジンを配信中

 

購読(無料)はこちら

 

免責・ご協力のお願い

 

福利厚生サービス企業の皆様で、本記事に掲載希望の方は「info@officelife.tokyo」までお問い合わせください。紹介文の変更を希望の方も上記アドレスまでお問い合わせくださいませ。またプレスリリースも承っております。

 

全額損金になる法人保険で決算対策!   

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

 

「打ち合わせ場所革命。カラオケルームをビジネスに活用する」に関連する記事

社食支給の罠。全額会社負担すると社員の給与扱いになる!?
会社からの食事の支給は、食事の代金の半額以上が社員によって出されたもので、会社負担が一人あたり月3500円(税抜)以下にならないと福利厚生費として計上できません。
OFFICE LIFE | 1615view
1人5,000円以下の飲食代は会議費として落とせ!
会議費として計上できるものは「交際費」ではなく「会議費」として計上したほうが納税額が下がります。ただし会議費費と認められるのは1人5000円までで、それ以上になると交際費扱いになります。
OFFICE LIFE | 1561view
福利厚生で使えそうなシェアリングサービスをまとめてみました。
シェアリングエコノミーとは、企業が持つ遊休資産や個人のスキルの貸し借りを仲介するインターネットサービスをいいます。
OFFICE LIFE | 1180view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング