会計ソフト業界初、『MFクラウド会計・確定申告』が総合振込明細の自動取得に対応

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(東京都港区、 代表取締役社長CEO 辻庸介)は、 2016年2月1日より、 中小企業・個人事業主向けクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』において、 三菱東京UFJ銀行における総合振込の明細自動取得に対応した。

三菱東京UFJ銀行法人口座『BizSTATION』から振込データ内訳を自動取得

総合振込サービスとは

 

総合振込とは、 銀行等の金融機関が提供するサービスで、 多くはインターネットバンキングの仕組みをベースとしている。 総合振込の仕組を利用すると、 複数の銀行振込を一括で行うことができるため、 月末日など銀行振込が集中する日を中心に、 企業に活用されている。

 

 

従来は総合振込サービスを利用すると複数取引がまとめて計上された

 

『BizSTATION』で総合振込を行った場合、 合計金額のみならず内訳が分割されて表示されるようになるため、 手入力の手間が大幅に削減されるようになった。

 

 

クラウド型会計ソフト『MFクラウド確定申告』『MFクラウド会計』とは

 

『テクノロジーの力で、 楽に、 簡単に、 しかも安く』というコンセプトで設計された、 クラウド型会計ソフト。

 

価 格:初期費用 無料

月額費用 個人事業主向け:無料~、 法人向け:1,980円~

 

【特徴】

・初期費用0円、 基本機能無料。

・MacでもiPadでもOSを問わず使え、 バックアップ対応、 アップデート不要。

・銀行やクレジットカード等から取引情報を自動取得。 さらに自動ルール学習で入力の手間を削減。

・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。 データのインポート・エクスポート機能。

・必要な会計帳簿、 決算書、 確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。

・複数名でリアルタイムにデータを共有。 社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

 

MFクラウド確定申告

MFクラウド会計

 

 

株式会社マネーフォワードとは

 

2012年5月の設立以来、 自動家計簿・資産管理サービスや、 ビジネス向けクラウドサービスなど、 お金に関するプラットフォームを開発・提供

 

【提供サービス一覧】

・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード

・確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 

・会計ソフト『MFクラウド会計』

・請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』 

・給与計算ソフト『MFクラウド給与』 

・創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス

・入金消込ソフト『MFクラウド消込』 

・マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 

・経費精算システム『MFクラウド経費』 

・ウェブメディア『マネトク!』     

 

【主な受賞歴】

2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。

同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。

同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、 大賞を受賞。

同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。

同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。

2014年・2015年『マネーフォワード』が「Google Playベストアプリ」2年連続受賞(2013年は入賞)。

2015年12月「第1回 Ruby biz グランプリ」にて特別賞を受賞。

 

 

週刊FINTECHマガジン配信中

 
購読(無料)はこちら!

 

 

フィンテック企業のみなさまへ

 

OFFICE LIFEでは、日本のフィンテック企業を世界に!をモットーに、みなさまのプレスリリースを募集しております。ぜひinfo@officelife.tokyoまで送りつけください。

 

 

全額損金になる法人保険で決算対策!  

 

全国の法人保険のプロフェッショナルをご案内いたします。

決算対策をお考えの方は、お問い合わせページにお進みください。

 

<事例(一部)>
・役員報酬が1,000万円up
・法人税を2,000万円圧縮
・役員退職金が1,800万円up

「会計ソフト業界初、『MFクラウド会計・確定申告』が総合振込明細の自動取得に対応」に関連する記事

日本のFINTECHベンチャー勢揃い。2016年版をカテゴリ別にまとめてみました。
日本で注目されるFINTECH企業を、「決済・通貨」「クラウドファンディング」「経営支援」「家計管理」「融資」「保険」「送金」「資産運用」「セキュリティ」「金融情報」のカテゴリーにわけて紹介していきます。
OFFICE LIFE | 118755view
マイナス金利で、私たち、どうなっちゃうの?
黒田バズーカ第3弾「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」として、1月29日、日銀は「マイナス金利」を発表。アベノミクスへの最大の援護射撃をしました。マイナス金利政策は、民間金融機関がお金を日銀に預けた場合、その一部に2月16日から0.1%の金利を支払うという仕組みです。
OFFICE LIFE | 6568view
R3と大手銀40行がブロックチェーン活用した債権システムへ。
R3はブロックチェーン技術を活用した債権の発行・取引・配当を行うシステムについて5つの異なる試験を完了したことを発表しました。本実証実験は金融業界での現実のビジネスを想定したもので、世界最大規模でした。
OFFICE LIFE | 3564view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング