総務担当者の本音

総務担当者のインタビュー記事を紹介しております。

総務担当者の本音の記事一覧

27件中 21件 - 27件
企業経営にまつわる士業の活用法。早わかりガイド
企業経営において関わりの深い士業の仕事をわかりやすく説明いたします。
OFFICE LIFE | 1877view
菊池桃子が「排除される人をつくらない社会」を提案
安倍政権は人口問題と向き合うために、「1億総活躍社会」という政策を掲げた。これは「社会から排除するものをつくらない」というもので、企業や学校のダイバーシティ導入を推し進めている。
OFFICE LIFE | 1262view
社食支給の罠。全額会社負担すると社員の給与扱いになる!?
会社からの食事の支給は、食事の代金の半額以上が社員によって出されたもので、会社負担が一人あたり月3500円(税抜)以下にならないと福利厚生費として計上できません。
OFFICE LIFE | 2921view
使途不明金は脱税への道。
使途不明金は、「損金不算入」でその金額が課税対象(35%)となります。 使途秘匿金は、「損金不算入」となるどころか、別途40%の追徴課税がかかります。
OFFICE LIFE | 1509view
1人5,000円以下の飲食代は会議費として落とせ!
会議費として計上できるものは「交際費」ではなく「会議費」として計上したほうが納税額が下がります。ただし会議費費と認められるのは1人5000円までで、それ以上になると交際費扱いになります。
OFFICE LIFE | 2473view
福利厚生費を上手く使えば社員だけじゃなく会社もハッピー。
福利厚生費の中でも会社の独自のアイデアで経費計上できる厚生費は知恵のだしどころです。ただし、公平感のない社員への支出や、交際費扱いになるものなど、注意が必要です。
OFFICE LIFE | 1537view
現物支給で非課税になるもの。給与所得になるもの。
現物支給で非課税になるものは、1.使用者側の業務遂行上の必要から支給されるもの、2.換金性に欠けるもの、3.その評価が困難なもの、4.受給者側に物品などの選択の余地がないもの、があげられます。
OFFICE LIFE | 4315view
1 2
ピックアップ
話題のキーワード

該当する記事がありません。

アクセスランキング