年金のしくみ

将来の不安をかかえる年金問題について、年金の種類と特色、運用の考え方、リスクの取り方、老後の必要資金の算出、法改正など、さまざまな観点から有益なコラムを配信していきます。

「年金のしくみ」に関するキーワード

» 年金のしくみに関するキーワード一覧

「年金のしくみ」に関する記事一覧

6件中 1件 - 6件
公務員ってこんなに年金優遇されていたんだ!
2014年10月から共済年金と厚生年金が一本化。国家公務員、地方公務員、私立学校の教職員が会社員と同じ「厚生年金」に加入することになります。共済年金と厚生年金の「差異」の象徴である「職域加算」という上乗せルールも廃止となりました。
OFFICE LIFE | 957view
日本人の資産残高は1684兆円。そのうち875兆円がタンス預金!?
老後の日本人のために積み立てられている年金基金。確定給付企業年金の資産残高は54兆円。共済年金は40兆円。厚生年金基金は31兆円。確定拠出年金は7.4兆円。国民年金基金は3.7兆円。全部あわせても、140兆円に届きません。それに対して日本の家計資産残高は1684兆円、そのうち875兆円が「現金または預金」。この投資嫌いの国民に対して政府はどのように働きかけていくのでしょうか?
OFFICE LIFE | 2483view
「脱サラするなら確定拠出年金はやめておこう。」というのは本当か!?
高知の著名ブロガー、イケダハヤト氏が自身のブログで、「脱サラする予定の人は、確定拠出年金は加入しないほうがいいよ。」と発信し、それに対しLINE株式会社の上級執行役員である田端氏が「テキトーなネット上の情報を聞きかじって、自分は安全地帯からテキトーなこと抜かして、本当はもっと有利に生きられたはずの第三者の人生を損な方向に惑わす奴は許せんわけよ。」と反論。物議を醸したこの議論について整理してみたいと思います。
OFFICE LIFE | 2288view
減っていく確定給付企業年金788万人に対し、追い上げる企業型確定拠出年金は464万人
平成23年(2011年)の801万人のピークに加入者が減り続ける確定給付年金(DB)。従来の企業年金といえばこの確定給付年金であり、勤務期間や給与などの要素に基づく計算式によって規定されておりました。しかしながら、もはや時代にあっていないこの企業年金は、昨今、確定拠出年金(CD)に置き換わろうとしております。
OFFICE LIFE | 1075view
いったい幾ら必要なの?老後の資金の算出方法。
老後に必要なお金は1億円と言われております。この算出根拠は月の生活費30万円だとして年間で360万円。これを30年続けるとすると1億800万円になるというわけです。「これって不安を煽り過ぎじゃないの」というアナタのために、簡単な年金不足分算出方法をお伝えします。
OFFICE LIFE | 1693view
私の確定拠出年金、もし退社したらどうなるの?
毎月個人口座に積み立てている確定拠出年金。在職しているときは普段意識することも少ないけれど、退社して転職する、退社して独立する、というときにはいったいどのような選択肢があるでしょうか。
YOU-U株式会社 | 1406view
1
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング