【長期・逓増・体況】個人ガン保険と法人ガン保険の選び方の違い。

法人にとって、がん保険は貯まる保険であることがポイントです。

高度異形成、上皮内の扱い、そして体況。

 

まず個人の保障範囲について、重要なところをあげます。

 

1.上皮内がんの場合の支給率

2.高度異形成で貰えるか?(女性)

 

まずはこれを見てください。がん保険はテレビCMなどお金が変なところに掛かっている分、しわ寄せが消費者に来ていますので、あくまでも保険料に対する保証範囲と支給額のコストパフォーマンスでみるべきでしょう。

 

このがん保険、法人契約の場合は、見方がちょっと変わってきます。

 

まず、根本にあるのは1/2損金であること。

 

要するに返戻金がたまる類の保険であり、長期定期保険や逓増定期保険の代替としての考え方の側面もあるということです。

 

それらの保険に比べては返戻率はよくありません。

 

しかしながら、生命保険よりも告知事項が限られているため、加入できる可能性があるのです。

 

体況によって、生命保険に入れない、あるいは割増になるというときのオプションとして考えるといいでしょう。

 

個人がん保険の各社比較

法人ガン保険商品の各社比較

上皮内ガンでの診断給付金支給率の各社比較

「【長期・逓増・体況】個人ガン保険と法人ガン保険の選び方の違い。」に関連する記事

子宮頸がんの手前、「高度異形成」で貰えるガン保険がめちゃアツい!!
子宮頸がんとは、子宮の入り口付近「子宮頸部」にできるがんを「子宮頸がん」といいます。 子宮頸がんの原因はHPVウィルスです。子宮頸がんになる前の病状を「異形成」とよびます。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 8982view
生保各社でこんなに違うがん保険。ポイントは「上皮内」の扱い。
がん保険を検討するときには、上皮内新生物と悪性新生物の違いと保障内容の変化について、きちと理解しておく必要があります。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 4640view
CMインパクト系生保にダマされるな。正しい生保会社の選び方。
日本に41社の生命保険会社がありますが「体況、スペック、保障、運用」に対する考え方がそれぞれ違います。 今回は6つのカテゴリーに分類してみました。
YOU-U株式会社 | 2283view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング