三大疾病特約で支払い免除そして解約返戻率アップ!

特定疾病に罹患すると返戻率が上昇するという保険商品があります。

死亡保障をタダでとっておくか、即座に金銭メリットを享受するか?

 

三大疾病特約とは、三大疾病 (がん、心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になってしまった場合、以後の保険料の払込が免除になるだけでなく、解約返戻金がその時点で一気に高額になるという特約です。

 

これにより即座に解約して治療費に当てるということができます。

 

まだ払込金額が少ないのであれば、死亡保障をタダで温存するという手もあるでしょう。 

 

一般的に三大疾病保険の支払要件は厳しいと言われています。

 

とはいえ、今後の仕事や生活に支障をきたすことの保険と考えれば考慮に入れる価値はあります。

 

そもそもこの特約がある生命保険会社も少ないので一度はチェックしておきましょう。

 

特定疾病罹患で返戻率が上昇する終身保険とは?

「三大疾病特約で支払い免除そして解約返戻率アップ!」に関連する記事

【全損・個人受取・特約】特定疾病保障保険。個人と法人の選び方の違いとは。
多くの特定疾病保障保険は、脳卒中・心筋梗塞に関して、「60日以上の労働制限」という縛りがつきます。
法人保険ドットコム | 647view
人生はギャンブル、癌を予想したら特定疾病前払式終身保険
「特定疾病により、所定の状態になったら保険金の一部を前払いし、その後の保険料はいただきません。」という保険です。 保険料の払い込みが免除なることを「P免」といい、保険料払込免除特約という形で付加されます。
OFFICE LIFE | 899view

この記事に関するキーワード

キーワードからまとめを探す

ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング