生保各社でこんなに違うがん保険。ポイントは「上皮内」の扱い。

がん保険を検討するときには、上皮内新生物と悪性新生物の違いと保障内容の変化について、きちと理解しておく必要があります。

CMでお馴染みだから、いいがん保険とは限らない。

 

悪性新生物は転移するもの

 

悪性新生物は粘膜の下まで浸透しているがんのことで、リンパ液や血液にのってがん細胞が運ばれ、多臓器へ転移している可能性も考えられます。

 


悪性新生物の比率の高い病名

 

・肝臓がん
・すい臓がん
・甲状腺がん
・悪性リンパ腫
・白血病

 

 

上皮内新生物は治るもの


「上皮内がん」は癌ではありますが、治療を行えばほぼ完治し、転移もしないので怖いものではありません。


保険会社もそんな感じでナメているのか、対象外にしたり、給付金をガクンと落としたりします。


上皮内新生物は主に大腸の粘膜や子宮頚部にできます。


肺がん・食道がん・すい臓がん・肝臓がん・膀胱がん等も、まずは内臓の上皮組織内に発生する可能があります。

 

ステージ診断では「0期」とされています。

 


上皮内新生物の比率の高い病名


・大腸の粘膜内がん
・乳腺の非浸潤性乳管がん
・膀胱や尿管などの乳頭状非浸潤がん
・子宮頚がん等の上皮内がん
・子宮頚部高度異形成

 


部位別で見た上皮内の比率

 

・子宮がん 44.4%
・膀胱がん 33.7%
・大腸がん 18.5%
・乳がん  10.5%
・食道がん 6.5%

 


女性は生存率の高い部位の癌にかかることが多いので上皮内新生物でも悪性と同じ保障をするタイプの商品を選ぶと良いでしょう。


参考)がん部位別生存率
参考)男性のがん羅漢トップ4と女性のがん羅漢トップ4

 


まとめ

 

上皮内がんは、治療を行えば転移や再発の可能性は無く、3年生存率はほぼ100%です。

 

したがって、保険会社は治りやすいことを理由に、がん保険の対象外としたり、給付金を10%にしたりすることがあります。

 

では、上皮内ガンでも100%給付する保険商品は、保険料が高いのかといえば、そうではありません。

 

保険会社によって、その差は生まれているようです。
例えばある会社は、テレビCMにたくさんのお金をつぎこんでいるためか、上皮内がんの給付金は10%です。

 

ある外資系では、上皮内がんは対象外なのですが、悪性のときの給付金が5倍のものもあります。
もっとも、年齢制限もありますので、「対象がせばまると安い保険料・高い給付金」となるわけです。

 


がん保険に関しては、各生命保険会社の商品を見比べて、上皮内がんの扱いがどうなっているかを必ずチェックしてください。

 


「経営者が知っておきたい生命保険プレミアム活用術」配信中


法人保険に関して、社長、財務ご担当者必見の情報をお届けするメールマガジンです。

無料購読

 

 

あなたにピッタリな法人保険診断


法人保険マイスターの津崎桂一が、どんな法人保険プランが貴社にピッタリか診断いたします。


診断フォームはこちら
 

 

がん保険の最適な保険プランはお任せください

 

各生保会社のがん保険のなかから、あなたに最適な保険プランをご案内いたします。

お問い合わせページでは、がん保険の選び方のポイントとサンプル事例を載せております。お気軽にご相談ください。

「生保各社でこんなに違うがん保険。ポイントは「上皮内」の扱い。」に関連する記事

子宮頸がんの手前、「高度異形成」で貰えるガン保険がめちゃアツい!!
子宮頸がんとは、子宮の入り口付近「子宮頸部」にできるがんを「子宮頸がん」といいます。 子宮頸がんの原因はHPVウィルスです。子宮頸がんになる前の病状を「異形成」とよびます。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 7132view
返戻率がもっとも高い全額損金保険とは?(2016年5月最新)
各年齢・各年度で返戻率を比較し、最も返戻率の高い保険会社の返戻率をしらべてみました。
OFFICE LIFE | 6528view
全額損金となる法人保険のルールと保険タイプ
全損の保険といえば、解約返戻金がない法人保険で、定期保険、収入保障保険、医療保険、がん保険などを思い浮かべますが、解約返戻金があるものでも全損保険はあります。
OFFICE LIFE | 4698view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング