【法人契約個人受取あり!】死ぬ前に死亡補償金を前借りできる、それがリビングニーズ。

余命半年と言われたら、あなたは何をしますか?

死ぬ前に悔いのない人生を送りましょう。

 

リビングニーズ特約とは、医師から余命6カ月の宣告を受けた時、契約している死亡保険金の一部を生前に受け取れるというものです。

 

個人がリビングニーズ特約により給付金を受け取った時は非課税です。

但し、お金が残った状態で死亡してしまうと相続税の対象となります。

特約を使わずに死亡時に死亡保険金として受け取った場合は生命保険の非課税枠があります。

 

法人契約でリビング・ニーズの個人受取ができるのは1社だけです。

 

必ず覚えておきましょう。

 

 

リビング・ニーズの個人受取が可能な生保会社

 

 

折角なので、法人契約個人受け取りのオプションをまとめます。

あわせて覚えておきましょう。

 

法人全損、個人給付金受け取りの特定疾病保障保険

高度障害の個人受取が可能な生保会社

 

「【法人契約個人受取あり!】死ぬ前に死亡補償金を前借りできる、それがリビングニーズ。」に関連する記事

【全損・個人受取・特約】特定疾病保障保険。個人と法人の選び方の違いとは。
多くの特定疾病保障保険は、脳卒中・心筋梗塞に関して、「60日以上の労働制限」という縛りがつきます。
法人保険ドットコム | 756view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング