「どうせ俺は保険に入れない」に「待った!」頼もしい生保が日本にはある。

たった一社の保険会社に加入を断られて諦める経営者のことを、日本ではバカといいます。

一社断れたぐらいで凹むなよ。社員にそんなこと言ってますよね?

せっかく保険に入ろうとしても、体況にひっかかると謝絶になります。

 

すみません。ちょっとむずかしいこといってしまいました。

 

要するに、健康状態が悪いと保険会社から「あんたは無し」と言われることです。
これじゃあ、代理店もあなたも、LOSE-LOSEになってしまいます。

 

なんとかして保険契約を成立させたい時に、頼もしい生保会社が2社あります。

 

 

○A生命

 

体況診査は最も甘いです。


まず、刺青がOKです。
そもそも刺青がNGという他の保険会社が時代遅れ甚だしいですわね。

 

BMI基準も甘いですし、糖尿病で合併症を患っていても、保険商品によっては無条件で加入できたりするという、なんとも心強い保険会社。

 


体況の悪い見込みユーザーがいる場合は、真っ先に検討すべき保険会社だと言えるでしょう。
他社で加入を諦めた方は、一度ダメ元で声をかけてみるべきです。

 

 


○B生命

 

ココの特徴は2つ。


・診査を受けるより、健康診断書提出の方が体況診査が甘い


→一般的な保険会社では、健康診断書では加入できるS(死亡保障金額)の制限が厳しかったりしますが、同社の考え方は違うようです。


健康診断書の結果表の方を高く評価してくれますので、こちらもダメ元でまずは出してみましょう。

 


・健康診断書や人間ドックの有効期限が16ヶ月と、とても長い

→他社は14ヶ月というところが多いのに対して、さらに2ヶ月間古い結果表でも有効と評価してくれます。


同社は、自社の診査をあまり信用していないのでしょうかねえ。

 


いずれにせよ、この2ヶ月の差は意外と大きいものです。
頭の片隅においておきましょう。

 

詳しくは、法人保険ドットコムプレミアム(お試し10日間)にて解説しております。

 

 

保険営業パーソンのための法人保険シミュレーション

 


法人保険ドットコム
http://hojinhoken.com

 

「「どうせ俺は保険に入れない」に「待った!」頼もしい生保が日本にはある。」に関連する記事

保険業界の専門用語、隠語をこっそり、まとめました。
保険の契約時などに何気なく交わされる保険用語や、保険マンが社内や飲み会などで交わされる隠語などをまとめてみました。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 92963view
2回以上の変換ができる生命保険会社
会社の成長とともに劇的な変化のおこる経営者の健康状態。創業間もない経営者は「変換2回以上可能」の生命保険に入りましょう。
法人保険ドットコム | 1823view
上皮内ガン罹患者でも、特定疾病一時金を受け取れる保険会社がある!
ほぼ全ての保険会社で、「過去にガンにかかったことがないこと」が加入条件となっておりますが。 ある保険は、なんと告知項目の中に、「過去にガンに罹患したことがありますか?」という項目がないのです。
法人保険ドットコム | 1272view

この記事に関するキーワード

キーワードからまとめを探す

ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング