上皮内ガン罹患者でも、特定疾病一時金を受け取れる保険会社がある!

ほぼ全ての保険会社で、「過去にガンにかかったことがないこと」が加入条件となっておりますが。 ある保険は、なんと告知項目の中に、「過去にガンに罹患したことがありますか?」という項目がないのです。

体況で謝絶になるかならないか瀬戸際のマーケットを。

 

眠っている潜在マーケットにアプローチできるかどうかは、どのビジネスでも大切な要素です。


保険ビジネスの場合それは、「体況で謝絶になるかならないか瀬戸際のマーケット」を取りきれるかどうかではないでしょうか?

 


ここを取れれば、他者との競合も少なく、確実に収益をアップさせることができます。

 


今日は「上皮内ガン罹患者」でも加入できる特定疾病保障特約についてお話します。

 

 

ほぼ全ての保険会社で、「過去にガンにかかったことがないこと」が加入条件となっておりますが、ある保険は、なんと告知項目の中に、「過去にガンに罹患したことがありますか?」という項目がないのです。

 

聞かれていないことに答える必要はありませんし、告知義務違反でもなんでもありません。


これは、同商品をリリースしている生保会社の経営判断のほかなりません。

 

 

詳しくは、法人保険ドットコムプレミアム(お試し10日間)にて解説しております。

 

過去に上皮内ガンに罹患していても、悪性ガンで一時金を受け取る保険に加入できるというのは、被保険者にとっては大きなメリットですよね。

 


お客さんにこういう方がいらっしゃった時、この商品をきちんと紹介できるのが、保険営業マン冥利につきるのではないでしょうか。

 

 

保険営業パーソンのための法人保険シミュレーション

 


法人保険ドットコム
http://hojinhoken.com

 

「上皮内ガン罹患者でも、特定疾病一時金を受け取れる保険会社がある!」に関連する記事

保険業界の専門用語、隠語をこっそり、まとめました。
保険の契約時などに何気なく交わされる保険用語や、保険マンが社内や飲み会などで交わされる隠語などをまとめてみました。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 93111view
法人保険が「節税」なのではない。生保会社が一番儲けているのだから。
生保会社とあなたの会社のWIN-WIN関係の築き方をご指南いたします。
法人保険ドットコム | 7988view
生保各社でこんなに違うがん保険。ポイントは「上皮内」の扱い。
がん保険を検討するときには、上皮内新生物と悪性新生物の違いと保障内容の変化について、きちと理解しておく必要があります。
NPO法人 全日本保険FP協会 | 8444view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング