意外と知らないインテリア!正しい「オフィス家具」の選び方

これから起業を考えている方、オフィス開設の準備をされている方、正しい「オフィス家具」の選び方をご存じでしょうか?オフィスは長時間働く場です。快適に仕事を続けるために、特に机や椅子といった「オフィス家具」選びは慎重にしたいものです。しっかりレイアウト設計をした上で、正しい「オフィス家具」を選ぶようにしてくださいね。

快適に仕事を続けるために、正しい「オフィス家具」を選ぶコツ

1)オフィスインテリアにおける家具の需要性

企業の顔ともいえるオフィス空間は、企業のイメージの一部です。
当然のことながら、オフィス家具も企業イメージを形成する重要なアイテムのひとつです。一つ一つの家具が企業のイメージとマッチしていることが望ましいですね。
また、長時間働く人にとって、家具は使い勝手の良い、身体に負担の少ないものを選ぶことも大切です。個人が使う机や椅子が身体に合っていないと、ストレスを感じ、生産性や健康面にも大きな影響を与えてしまいます。オフィスでの生活環境を豊かにし、働く人のモチベーションが上がるような家具を選ぶことが重要です。

 

2)オフィスの机の選び方

オフィス机選びのポイントは、まずデスクスペースの確認です。何台のデスクが必要なのかも明確にしておきましょう。その上で、デスクの幅、奥行きサイズの確認をします。
デスクの幅は80cm~180cmまであり、PCを使う場合は120cm~140cmが一般的なサイズです。奥行きは60cm、70cm、80cmの3種類があり、主流は70cmです。PCが液晶の場合は60cmでも十分なスペースがあります。
デスクが大きいほど作業しやすいと思いがちですが、必要以上に大きいデスクを置くと、オフィス空間が狭くなり、通路が確保できなくなることもあるので注意してください。
また、デスクの色は意外にオフィスのイメージを左右するものです。オフィスのイメージに合ったものを選んでくださいね。

 

3)オフィスの椅子の選び方

オフィス用チェアーには様々な種類が.............(続きを読む)

 

【officil(オフィシル) Magazine(特集・記事)】

意外と知らないインテリア!正しい「オフィス家具」の選び方

https://officil.com/article/63

「意外と知らないインテリア!正しい「オフィス家具」の選び方」に関連する記事

オフィスを快適にするカーペットの選び方
オフィスの床材として一般的なものは、カーペットやタイルカーペット、ラグなどの繊維系ものと、クッションフロアやフロアタイルなどの塩ビ系ものがありますが、今回ご紹介するのは、繊維系のカーペットです。カーペットは滑りにくく安全であると同時に、防音性・防塵性にも優れています。タイルカーペットの種類やオフィスに最適なカーペットの選び方をご紹介いたします。
株式会社プロレドパートナーズ | 775view
効率的なオフィスワークは書類整理にアリ!
オフィスには重要な書類や契約書が多数あります。いざという時にいちいち書類を探すようでは、時間と労力の無駄になり、仕事の効率が悪くなります。また、書類はいつの間にかどんどん増えてしまうもの。書類の整理ができないと、どうしてもオフィスは雑然となりがちです。そのためにも書類棚や収納キャビネットなどの知識や選び方も大切ですね。更に上手な書類の整理で仕事の効率アップとすっきりオフィスを目指しましょう。
株式会社プロレドパートナーズ | 901view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング