効率的なオフィスワークは書類整理にアリ!

オフィスには重要な書類や契約書が多数あります。いざという時にいちいち書類を探すようでは、時間と労力の無駄になり、仕事の効率が悪くなります。また、書類はいつの間にかどんどん増えてしまうもの。書類の整理ができないと、どうしてもオフィスは雑然となりがちです。そのためにも書類棚や収納キャビネットなどの知識や選び方も大切ですね。更に上手な書類の整理で仕事の効率アップとすっきりオフィスを目指しましょう。

上手な書類の整理で仕事の効率アップとすっきりオフィスを目指しましょう。

 

1)書類棚・書類ケースの種類

書類棚や書類ケースなどは各メーカーから色々なものが豊富に販売されています。スチール製の収納システムになっているもの、木製のオープンタイプのもの、プラスチック製のフロアキャビネットやワゴンタイプのもの、デスクトップ型書類ケースなど、大きさや素材も豊富な商品の中から選べます。書類の大きさにも対応していて、A4・A3・B4・B3の書類に合わせたものや、セミオーダータイプで積み重ねて使えるスライドトレー式のもの(木製)、また重要書類収納も安心の、耐火性ファイリングキャビネットもあり、これは素材が発泡コンクリートと鋼板でできています。システム収納タイプなら後から必要なもの買い足して組み換えることも可能なので、書類が増えたときは便利です。

 

2)書類棚の選び方

書類棚選びはオフィスにどのような種類の書類が多いかで、それに適したものを選ばなければなりません。また書類量に合った書類棚やキャビネットの大きさが必要になります。取り出し易さを重視するなら、オープンタイプのもの、目隠ししてすっきり収納したいのなら、扉が付いているタイプや全面引き出しになっているラテラルタイプなどがお勧めです。重要な書類が多いのなら鍵付きのタイプを選びましょう。またオフィスインテリアの雰囲気を損ねないような素材やカラーを選ぶようにしたいですね。

 

3)書類の整理方法

書類整理はまず.............(続きを読む)

 

【officil(オフィシル) Magazine(特集・記事)】

意外と知らないインテリア!正しい「オフィス家具」の選び方

https://officil.com/article/90

 

「効率的なオフィスワークは書類整理にアリ!」に関連する記事

オフィスを快適にするカーペットの選び方
オフィスの床材として一般的なものは、カーペットやタイルカーペット、ラグなどの繊維系ものと、クッションフロアやフロアタイルなどの塩ビ系ものがありますが、今回ご紹介するのは、繊維系のカーペットです。カーペットは滑りにくく安全であると同時に、防音性・防塵性にも優れています。タイルカーペットの種類やオフィスに最適なカーペットの選び方をご紹介いたします。
株式会社プロレドパートナーズ | 934view
意外と知らないインテリア!正しい「オフィス家具」の選び方
これから起業を考えている方、オフィス開設の準備をされている方、正しい「オフィス家具」の選び方をご存じでしょうか?オフィスは長時間働く場です。快適に仕事を続けるために、特に机や椅子といった「オフィス家具」選びは慎重にしたいものです。しっかりレイアウト設計をした上で、正しい「オフィス家具」を選ぶようにしてくださいね。
株式会社プロレドパートナーズ | 583view
ピックアップ
話題のキーワード
アクセスランキング